ちえぞうの日常を気まぐれに綴る日記。 おもに大好きなスタジオライフのことを暑苦しく語っています。 担当は姜暢雄くん(NOBBY)&高根研一さん。 たま~にプライベートな話題も・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏休みも終わりです
2007年09月03日 (月) | 編集 |
ブログの更新をストップしている間に夏休みも終わり。子供たちは明日から新学期です。
昨日今日と急に涼しくなって「やったー!夏も終わりだーっ!」と喜んだのですが、どうやらまた暑さが戻ってきてしまうようです。私、暑いのは苦手なんですよね。寒いのは平気なんですけれど。
ブログをストップしていたのは夏バテのせい―ではないのですが、書こうという気力がなかったのは確かです。自分の中で書き止めておきたい事はたくさんあったのだけれど、それを他の人に不快感を与えることなく読んでもらえるようなものに書き上げるという作業―それが私にとっては難しいことのようです。

近況
ブログを書かなくなってから、自分のブログは当然のことながら、役者さんやファンのかたのブログもほとんど見に行っていませんでした。初めの頃は禁断症状(笑)があったりして、私ってネット中毒だったのかも・・・と実感しました。NOBBYやライフ、『花君』の公式サイトは時々覗いていました。『花君』のほうはとても内容が充実しているので、見ていて楽しいですよね。ドラマのほうは私よりも子供たちのほうがハマっているようです。録画したDVDも何度も繰り返し見ては大笑いしています。

お芝居もいくつか観に行きました
『お気に召すまま』7/22マチネ(2回目)
『孤児のミューズたち』7/29マチネ・ソワレ、7/31マチネ、8/4マチネ
『ささやき色のあの日たち』8/14ソワレ
『あらしのよるに』9/1マチネ

これからの観劇予定
9月・・・ライフの『決闘』(各チーム2回ずつ、4公演観に行く予定)
10月・・・『犯さん哉』(気がつけば6公演もチケットを取っていました)
11月・・・『カリギュラ』(ちょっと小栗くんにも浮気気味かも)
12月・・・ライフの『アドルフに告ぐ』(NOBBYの出演はどうでしょうか!?)
2月・・・『恋する妊婦』(10月に続き、さらに次の舞台出演情報が!!)
その他ライフの役者さんたちの外部出演舞台や新人公演もあるわけですが、日程的に非常に厳しそうです。とくにライフの山さんが出演する『ハムレット』と新人公演の『WHITE』は観てみたいんだけれどなぁ・・・

最後になりましたが
ここのブログは今日で一区切りつけることにします。ただ、ここはこのままにしておきます。気が向いたときにふら~っと出てきて独り言をつぶやけるような、そんな場所を残しておきたいので。
ブログを書かなくたって、今までどおり変わらずNOBBYのことは応援して行きますからね。

ではまたいつの日か・・・。

『お気に召すまま』7/15 マチネ
2007年07月16日 (月) | 編集 |
再演が決まってから「観に行きたい!」と思っていたのに、ことごとくチケット販売の抽選に外れてしまい、結局自分では手に入れることができなかったのだけれど、ありがたいことに譲っていただくことができたので、台風が接近する中、観に行ってまいりました。簡単に感想などを書いておこうと思います。以下、舞台の内容に触れている部分がありますのでご注意下さい。なお、私は初演を観ていないので、今更何を言っているの?・・・と思われる部分もあるかもしれませんが、ゆるい気持ちでお読みいただければと思います。

開演は『恋の骨折り損』と同じように1階最後方の扉から通路を通って舞台に上がるという登場の仕方でした。キャストの皆さんはお芝居の衣装とは全く違って、とてもカジュアルで全体的に白っぽい色で統一された衣装でした。でも人数が多すぎて、一人ひとりのお顔を確認することができなかったのがちょっと残念。
他のキャストたちが舞台から捌けて行く中、オーランドー(小栗くん)と召使のアダム、そして馬の足役の人たちが舞台上に残って、その場でゴム長靴を履いたり馬の胴体をかぶったりするところをわざと見せる演出も面白かったです。
ロザリンドはとっても可愛い!公演チラシにある過去公演の画像よりも何倍も可愛いと思いました。シーリアの月川さんは『恋の骨折り損』の時のほうが美しく感じました。それでも十分美しすぎましたが。白のレースフリフリのドレス&パラソルがあんなに似合ってしまうなんて・・・。
ロザリンドが追放されてアーデンの森へたどり着いたとき、男のふりをしていなくちゃいけないのに、疲れ果てて「あ゛~っ!」っと声を上げながら倒れこんでしまったり、つい内股になってしまっていることに気がついて慌てて直したり、でもやっぱりどこかナヨナヨしてしまっていたり。そんなところもコテコテではあるけれど単純に面白かったです。
2幕ではロザリンドがさらに可愛らしくって。やきもちを焼いて口を尖らせる顔もまた可愛い。とっても表情が豊かで、上手だなあと思いました。前に『魔界転生』を見たときに気になった発声はロザリンド(女の子)の時にはやっぱりちょっと気になったけれど、ギャニミード(男の子)になっている時には全然気にならなかったのよね。不思議~。
オーランドーは立ち姿がとても美しかったのと、結婚式前日の場面で、ロザリンドへの恋焦がれる気持ちを訴えるのだけれど、そのとき、瞳がとってもキラキラしていて思わずその目に釘付けになってしまいました。
全体としては、深く感動するというストーリーでもないと思うのだけれど、ロザリンドとオーランドーがお互いをとっても大好き~っっていう気持ちが素直に伝わってくるし、最高の形でのハッピーエンドだから見ていてこちらも幸せな気持ちになれて良かったです。
ただ、これはあくまでも個人的な話なのだけれど、ラストで流れるLIBERAの『LOCUS ISTE』はライフの『白夜行第二部』での印象があまりに強いものだから、「あれ?ハッピーエンドなんだよね?」って、なんか複雑な気持ちでした。
ラストは“ロザリンド役の俳優”による締めの口上。そしてみんなで一礼の後は舞台から降りて駆け足でロビーに退場して行ってまたすぐに駆け戻ってきて・・・っていうのは『恋の骨折り損』のときと同じでした。ちなみに、一番先に舞台上に戻ったのはたぶん成宮くんでした。
カーテンコールでは、成宮くんが自分でドレスを捲り上げたり、小栗くんが投げキッスを乱発したりで楽しかったのですが、私はもっとラブラブの2人で見終えたかったかなぁなんてことを思ってしまったのでした。

実は、私は開演前に気付いたのだけれど、私のすぐ近くの斜め前方に『花君』に出演している生田くんが、そしてその生田くんのすぐ後ろの席に座っていらっしゃったのは内田滋くんだったと思います。幕間に生田くんに気付いた人達がたくさん握手を求めにやってきてちょっと大変なことになったのだけれど、ちゃんと応えてあげている生田くんはすごいなぁと感心するのと同時に、常に見られているのって可哀想だなぁって思ってしまいました。彼もプライベートで観劇しているのだろうからそっとしてあげたほうが良いのにって。まぁ、近づきたい気持ちはわからないでもないですけれど。そちらが目立っていた分、内田くんに気付いた人はどのくらいいたのかしら?とっても男前だったんですけれど~。

王女の面影が~っ(泣)
2007年07月14日 (土) | 編集 |
本日のタイトルは、『花ざかりの君たちへ』第2話を見終わった私の感想です。
ガラガラと音を立てて崩れています。
本当に来週から見るのを止めようかと思うほどでした。
でも、その後、『ちびまる子ちゃん』や『めざまし体操』で本当に楽しそうにしているNOBBYの姿を目にしたり、日記で自分なりに考えて演じていることを報告してくれているのを読んでいたら、これも演技の幅を広げるためにも必要なことなのかも・・・と、思い込むことにしました。

で、話題が変わるのだけれど、NOBBYの次のお仕事が発表になりました。
ケラリーノ・サンドロヴィッチさん作・演出の『犯さん哉(おかさんかな)』という舞台への出演です。
座長は古田新太さん、出演はcubeの皆さん(笑)です。
東京公演は渋谷のパルコ劇場で10月6日~10月28日。続いて大阪公演もあるそうです。
3週間あるので、3回は観に行けるかなぁ。でも、チケットはまたもや大激戦になりそうな予感(汗)。パルコ劇場は昨年『噂の男』を観に行ったけれど、とても観やすい劇場だったので、どんな席でもいいからチケットが確保できますように・・・。
あ、今回は大阪には行けないと思います。実際に東京公演をこの目で観て、心が温かくなるような舞台だったら「よし!行こう!」って気持ちが変わるかもしれないけれど、ケラさんの作品にはあまりそういう世界は期待できないんじゃないかなぁって思うんですよね。まだ、どんなお話なのかも分からないんですけれど。(っていうか、ケラさんのブログによると、まだ本が出来上がっていないみたいです。)
で、この日程での舞台出演ということは、まだ、12月のライフの公演@銀河劇場への出演は期待していて良いのでしょうかねぇ?稽古開始にはなんとか間に合いそうな日程ではあるんですけれど。12月も舞台があるなら、ますます大阪には行けなくなるわけですが・・・。しつこいようですが、私はライフの空気の中でのびのびしている甘えん坊みたいなNOBBYが結構(かなり)好きなんですよ。(笑)

『ウルルン』&『花君』
2007年07月09日 (月) | 編集 |
ようやく番宣番組も含めて全部見終えたので、簡単に感想を・・・。
『ウルルン』
・やぐらの頂上まで行けずに腰が引けているNOBBYが可愛かったです。高所恐怖症の私は5段目くらいでギブアップだろうから、あそこまで登れただけでも拍手喝采!
・「フェルーカ船での漁はいつまで続けられるか分からない・・・」と言う話を聞いて涙を流すNOBBY。
・1つのダブルベッドに大の男2人で寝ることを知って、一瞬オドオドするNOBBY。
・なかなか銛をマンボウに命中させることができず、とても悔しそうなNOBBY。
・ついにマンボウを仕留めることに成功して大喜びのNOBBY。
・別れの場面の後、スタジオに画面が切り替わった直後の大粒の涙。思わず貰い泣きしちゃいました。

とにかく、久々にいろんな表情のNOBBYを見ることができて嬉しかったです。
それにしても、彩の国シェイクスピアシリーズの公式ブログでも番組の宣伝をしていてくれたのに、『恋の骨折り損』のシーンがあれだけしか映っていなかったのがちょっと残念ではありました。

『花君』
火曜日は朝から番宣が目白押しで、リアルタイムで見たのは『めざまし』と『スーパーニュース』で、他の番組やドラマ本編も録画しておいたものを翌日、翌々日になってようやく見ることができました。本編の方は前半までは子供たちも一緒に見ていたのだけれど、途中で寝かしつける時間になっちゃったから泣く泣くテレビを消してしまったので・・・。
前半を一緒に見ていた子供たちは、ゲラゲラ大笑いしていました。ドタバタっぽいシーンが多めだったからかもしれません。そして、子供たちには誰が出演するのか全く話していなかったのだけれど、「あ!クワガライジャー!」「あ!ボウケンレッドだ!」と、この2人には気付いたようです。『仮面ライダーカブト』はほとんど見ていなかったから、その関係の出演者には反応無しでした。
それにしても、オスカーって原作以上にイロモノキャラになっていたような気がします。『トリック』の菊池刑事以上に強烈でした。
午後の番宣番組でも思いっきりハメを外してキャラになりきっていて、とても楽しく見ることができました。この番組の中ではイケメン度を競う寮対抗の『イケメン選手権』をやったのだけれど、その中の1つのコーナーで“女性の口説き方で、誰の口説き方が一番ぐっと来るか”という対決があって、寮長3人が実演したのだけれど、NOBBYはオスカー姫島のキャラそのままにオペラ風にやって見せてくれて、それがまた爆笑ものでした。
そういえば、“女性を口説く実演”ってず~っと前に『内P』にハリケンメンバーで出演したときにもNOBBYはやっていたんだけれど、あの時はバッチリきめていたのよね~。素敵だったのよ~。あれは私の中で伝説になっています。(笑)
もうひとつの番宣『わかってちょうだい!』はNOBBYが出ているところだけを見ました。寮長3人が寮の特色を紹介して、最後に3人が声をそろえて『見てくださいね~!』と言おうとするのに声がバラバラ。特にダメダメがNOBBYでした。でも、しっかりツッコミも入ったし、良い雰囲気で盛り上げてくれていました。
番宣では今度の「まるまるちびまる子ちゃん」のコーナーに出演するようです。時々見ているけれど、子供チームとゲストチームが山本リンダの曲に合わせてダンスをしながらしりとり対決をするコーナーで、ゲストがたいてい負けているような気がします。さて、NOBBYたちは勝つことができるのでしょうか?どんなリアクションを見せてくれるのかもとても楽しみです。

ぎりぎりセーフ!
2007年07月01日 (日) | 編集 |
昨日今日と家族旅行に行って来ました。
行き先は“常夏の楽園ハワイ”♪
と言っても1泊2日で行ける『スパリゾートハワイアンズ』なんですけど。
かつて私が小学生の頃に一度行ったことがあったんだけれど(その頃は『常磐ハワイアンセンター』っていう名前でした。)、ほとんど記憶に残っていないせいか、見るものすべてが珍しく感じられて、とても楽しい時間を過ごしてきました。
子供たちと一緒にプールで思いっきり遊んで、ちょっとグッタリだけれど、もう少しの間頑張って目を見開いてテレビを見なければ!
そうです!NOBBYが出演する『世界ウルルン滞在記』がもうすぐ始まります!
DVDの録画予約も準備OK!
NOBBYのどんな一面を見せてもらえるのかとっても楽しみ~
感想は書くとしてもまた後日。
さぁテレビの前にスタンバイしなくっちゃ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。