ちえぞうの日常を気まぐれに綴る日記。 おもに大好きなスタジオライフのことを暑苦しく語っています。 担当は姜暢雄くん(NOBBY)&高根研一さん。 たま~にプライベートな話題も・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あらら~!
2006年11月12日 (日) | 編集 |
今日のエリザベス女王杯は残念な結果になってしまいました。
予想が当たるとか外れるという問題ではなく、1番人気だったカワカミプリンセスが頑張って走って先頭でゴールしたのに、走行妨害の違反を取られて降着になってしまったから。

今日はフジテレビの競馬中継を見ていたのだけれど、番組の放送終了の時間になっても順位が確定しないほど審議の時間が長かったから、きっと上位でゴールした馬が審議の対象になっているんだろうな、と思っていたけれど、まさかそれがカワカミプリンセスだとは思いませんでした。
そのあとUHFの番組にチャンネルを変えて問題の場面を見たら、これは降着になっても仕方ないかなと納得はしたのだけれど。
それでも後味が悪いというかスッキリしない結果でした。

GⅠレースで1番人気の馬が1着でゴールしたあとで降着になったというのは、15年くらい前のメジロマックイーン以来ですね。ちょうど私が競馬を見始めた頃の話です。
こういう出来事があるたびに「競馬には『絶対』は無い」ということを思い知らされるのだけれど、また少し時間が経つとすっかり忘れちゃうのよね・・・

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。