ちえぞうの日常を気まぐれに綴る日記。 おもに大好きなスタジオライフのことを暑苦しく語っています。 担当は姜暢雄くん(NOBBY)&高根研一さん。 たま~にプライベートな話題も・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GⅠ エリザベス女王杯予想
2006年11月11日 (土) | 編集 |
さぁ!今週は二週間ぶりのGⅠレースエリザベス女王杯ですよ!
雨の降り具合がちょっと心配ですが、できることなら良馬場でレースができるといいですね。

そういえばパパから送られてきた予想のメールには「逆予想家ついに完成?」という自虐的なコメントが書いてありました。自分が「この馬は絶対に勝たない」と予想すると逆に好走するという結果が続いているからなんです。
そのせいか今週のメールには絶対に勝たないだろうと思っている馬についてのコメントは一切ありませんでした。

では早速パパの予想から・・・

◎カワカミプリンセス:隙のない無敗馬。自在性が強みでGⅠ三連勝は目前。
○スィープトウショウ:実力なら最上位。京都も得意だ。一番人気になると裏切ることが多いので是非二番人気を願う。
▲フサイチパンドラ:三歳クラシックでは勝てなくてもこのレースは良血が通用する。フサイチエアデール、アドマイヤグルーヴしかり。
△シェルズレイ:前走は先行して良く粘っていた。同世代の「キス」二頭より狙いは立つ。GⅠでのルメールは脅威。
☆レクレドール:好・凡走の波が激しいが、札幌ではアドマイヤムーンに肉薄。嵌れば怖い一頭。


そして続きましては『ちえぞうの一点勝負!』のコーナーです。

今週のちえぞうは馬連の1点で勝負します!
1頭はここまでの5戦を無敗で来ているカワカミプリンセスです。ここでも勝利を収めて有馬記念にチャレンジして欲しいなぁなんて思っています。
そしてもう1頭はアサヒライジングにします。この馬もカワカミプリンセスと同じ3歳馬で、お姉さんたちに挑戦する立場なのですが、先行タイプの馬なので、雨で多少重馬場になったとしても逃げ粘れそうな気がするので面白そうです。
ちょっと「うーん」と考えてしまうのはアサヒライジングが1番枠でカワカミプリンセスが16番枠。一番内側と一番外側の馬だってこと。枠による不利がないといいけれど・・・。

実力から言ったらスイープトウショウが1番だと思うのだけれど、この前の天皇賞の疲れが残っていないかちょっと心配なので今回は私の予想からは外しておきます。
   あ!私も逆予想家に仲間入りしちゃったりして・・・。

さぁみんな
怪我をしないように頑張って走るのよ~!



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。