ちえぞうの日常を気まぐれに綴る日記。 おもに大好きなスタジオライフのことを暑苦しく語っています。 担当は姜暢雄くん(NOBBY)&高根研一さん。 たま~にプライベートな話題も・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
見てきちゃった!
2006年11月06日 (月) | 編集 |
今日の仕事帰りはお約束の寄り道♪
早速新宿駅に行って『恋の骨折り損』の看板を見てきちゃいました。
もちろんデジカメ持参です。

神田駅で中央線に乗り換えて一番先頭の車両に乗ったんだけれど、新宿駅に到着して階段を下りるともうすぐ目の前にババーンと飛び込んできました!
あれだけイケメンぞろいの看板(っていうかポスター?)だと、前を歩くのも照れちゃう感じです。
でもしっかり写真も撮ってきちゃったけれどね。
一人ぼっちだって怖いものはありませんよ~

私が行った時間は16時40分頃。まだラッシュの時間には早かったので人通りが途切れるタイミングがあったのでなんとか撮ることが出来ました。
でも、気がついたらアップで撮ったのはNOBBY(姜暢雄くん)のだけだった・・・

中には思いっきり失敗した写真もあったけれど。
看板
この写真もここに載せたらダメなのかな?
ほとんど写っていないんだけれど。
もしダメそうだったらすぐに削除します・・・。


そうそう!この看板のちょうど目の前にはコインロッカーが数列並んでいて、その隙間に隠れることができるので恥ずかしくなかったです。どのみち知っている人に合う確率は限りなく0%に近いから堂々としていればいいんですけどね。
それと、この看板は光沢の素材でできているので、フラッシュ無しで撮影した方がきれいに撮れている気がします。(ご参考までに。)

残念ながら私のほかには写真を撮っている人はいなかったようだけれど、何人もの人が足を止めたり振り返ったりしている姿を見かけました。それに私が写真を撮っているのに気がついて「なんだろう?」っていう感じで看板を確認する人たちもいたので、看板を見に行かれるなら是非、写真を撮ったりしてさらに目立たせてあげてくださいね。(って私は宣伝マンではないのですが・・・

以上、一人ぼっちの看板見学ツアーのご報告でした。

あ~っ!看板にタッチしてくるの忘れちゃった~っ!
でも、そこまでやると本当の変な人になっちゃうかしら・・・

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。