ちえぞうの日常を気まぐれに綴る日記。 おもに大好きなスタジオライフのことを暑苦しく語っています。 担当は姜暢雄くん(NOBBY)&高根研一さん。 たま~にプライベートな話題も・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
魔界転生の追記
2006年09月14日 (木) | 編集 |
昨日はとってもとっても眠くって、書いている途中で半分眠りかけていたこともあって、読み返してみても自分で何が書きたかったのかよくわからない・・・。

ただ、成宮君のセリフの言い方、発声方法が気になったのは間違いなくって、なんでかな~って考えてみたんだけれど、たぶんね、宝塚っぽいからなのかもしれない。
ちなみに、私は宝塚の舞台を生で見たことはなくって、ずいぶん前に何かのテレビ番組でやっているのしか見たことないんだけれど、そのときにやっぱり発声方法が気になっちゃって「こりゃダメだ。私には向いていない。」って苦手意識が出ちゃったのよね。

このことに気づいたのは本当に偶々なんだけれど、今日のお昼休みに「魔界転生」をキーワードにしてブログ検索をして片っ端から読んで回っていたら、“成宮君の発声方法は宝塚に近い”という書き込みを目にして「あっそうか!」って合点がいったというわけ。 あ~スッキリした。

でもね、発声方法は私好みじゃなかったけれど、それ以外はとっても良かったのよ~。
顔の表情(特に目が!!)とか衣装の裾捌きとか。白い衣装がとても良く似合っていて綺麗だったし。

ってなんで言い訳めいたこと書いてるんだろう???
今度NOBBY(姜暢雄くん)『NANA2』で共演するから?
もしかして成宮君のファンの人がここを偶然見に来てくれたときのためのゴマすり?
う~ん、そんなつもりはないんだけれど、う~ん、やっぱりあるかなぁ・・・。


とにかく、『魔界転生』は面白い舞台になっていると思うので、もし、見に行こうかどうしようか迷っているんだったら是非行ってみてください。笑える場面多数、泣きそうになる場面も少しあります。子役がいい味出してるのよ・・・。
そうそう!イヤホンガイドを借りることをお勧めしますよ~。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。