ちえぞうの日常を気まぐれに綴る日記。 おもに大好きなスタジオライフのことを暑苦しく語っています。 担当は姜暢雄くん(NOBBY)&高根研一さん。 たま~にプライベートな話題も・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラジオ出演
2006年11月01日 (水) | 編集 |
今日はNOBBY(姜暢雄くん)TOKYO FMの番組に出演するということでできるだけ急いで帰宅。17時15分に帰宅して夕食の準備そっちのけでステレオの前でスタンバイ。昨日確認したら、ステレオはカセットデッキの部分が壊れていて、録音ができないんだもん! ということで必死にメモをとるしかありません!その準備もバッチリです!

17時30分からと思っていたのになかなか登場しないNOBBY・・・
そして17時39分頃、ようやく登場!
NOBBYが出演したのは『HIT MAKER』というコーナーでした!
以下は、メモをもとにした概要です。


背が高いですね~   
いえいえ・・・と謙遜。
181センチ?・・・スラリと背が高いという感じです。27才。兵庫県姫路出身。 などと紹介。
パーソナリティの坂上みきさんも関西出身ということで「つられますね」と一瞬関西弁になりかけて一気に打ち解けた感じに。
ジュノンスーパーボーイコンテストをきっかけに上京?
はい。姉が応募して運が良くて・・・。
そこでフォトジェニック賞を受賞して、そのまま芸能界に?スタジオライフに入団したんですか?
その前に映画をやらせてもらったんだけれど、自分ではできるだろうと簡単に思っていたのに全然ダメで、鍛えなくちゃと思って芝居ができる環境を探してスタジオライフに入団しました。
劇団での苦労話は?
新人時代は朝、誰よりも早く稽古場に行って掃除をしたりしていました。
食べていくためにあるバイトもたくさんしました。携帯電話も売ったり。それを両立させるのがしんどかったです。

貧乏でも楽しいでしょ?
生活はけっこう苦しいけれど、心は豊かでした。
今だから笑って話せるエピソードは?
初舞台の中日くらいのときにせりふを忘れてしまって10秒くらい空白になってしまった。自分のセリフをきっかけにビンタされるシーン。きっかけのセリフが言えなくてう~っとなって適当に言ってなんとか芝居は続けられたけど(何を言ったか覚えていない。頭真っ白。)、そのビンタが痛かったことは覚えているんです。  
  → これってCSの番組で及川さんとの対談のときに明かされていたエピソードですね。

ここでNOBBYからのリクエストということで、映画『NANA2』の挿入歌で12月6日に発売されるREIRA Starring Yuna Itoの『Truth』(たぶん・・・)が流れました。
NOBBYはこの曲の伊藤由奈のPVにも出演するそうです。どこかで見るチャンスがあるといいな・・・。

映画の話になって
レン役ですね。撮影は終わった?
一昨日終わりました。
前作は意識しちゃうんじゃないですか?やりにくい?
やりにくくはない。プレッシャーは少しあったけれど、前のことは気にせず、自分に言い聞かせてやっていました。
ギターを弾くのは?
ほぼ初めてだったので練習しました。初めのうちは持たされている感じ。でもそれじゃ嘘だとばれてしまうから。撮影では気持ちよく弾けたと思う。

舞台の話
『紫式部ものがたり』ではどんな役どころ?どんな作品?
物語にいざなっていく役です。コメディーチックでダンスあり歌あり・・・
歌は得意?
カラオケ行くくらいですね。人様に聞かせるようになるには練習しないと・・・
続いて来年はシェイクスピアシリーズ。こちらではどんな役?
フランス王女の役。衣装は中世のマリーアントワネットのような衣装です。
女装は初めて?
いいえ。劇団の方でやってますので。
作品が違うのでどうなるのか分からないけれど、
キレイだと思いますよ~・・・誰に言うてんねん!みたいな。
(と自分にツッコミを入れる)

ここで前売りの情報を紹介

将来的には?
50、60になってもずっと芝居ができるような環境であって欲しい。
まさかジュノンのコンテストに応募してからこうなるとはねぇ・・・芝居にはまった?
はまりましたね。
今一番ぴったり来るのは何ですか?
自分は映画と舞台が好きなんですけど。映画は1年に1本2年に1本でもいい。ずっとやり続けていければいいなと思っています。



こんな感じだったと思います。全部で15分くらいの出演でした。
語尾や言い回しは少し違っているかもしれません。
仕事でしょっちゅうやっている会議の議事録作成のためのメモ取りが、こんなところで役に立っちゃった。速記ではないけれどミミズが這ったような文字で、時々自分でも読めなかったりするんだけれどね。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ありがとう~
ちえぞうさん、
関西では聞けないんで、詳細ありがとうございます。
読むだけで、彼が話してる姿が目に浮かびますね~
でも、映画と舞台が好きって、TVはあんまり好きやないのかな?

「Truth」のPV、どうしたら見れるんでしょうね・・
でも、気持ち良くギターが弾けたんや~ カッコいいし、映画は楽しみやね。

PS
結婚記念日、おめでとう!
8年ですか。かわいいね~(笑)

PS、その2
「サイレンススズカ」・・・私にとっては「テンポイント」がそういう存在ですね。可哀想でした。お墓参りは行ってないけど。
2006/11/02(Thu) 00:41 | URL  | まっちゃん #bi94IFRw[ 編集]
コメントありがとうございます!
下手なレポですみません。
レポしてくれる人は他にもいるんだろうなぁとは思ったのだけれど、情報はたくさんあってもいいかなとも思って載せてしまいました。
まっちゃんの様にレポ上手になりたいです~。

あ、お祝いありがとうございます。
ベテランの奥様たちから見たら、8年なんて「まだまだ」なんですよね。もっと修行します!(笑)

テンポイントについては話だけは知っています。
怪我の後、なんとか生き延びて欲しいと色々手を尽くしたんだけれど、結局助からなかったこととか。
明石家さんまさんがよく話していました・・・。
2006/11/02(Thu) 12:59 | URL  | ちえぞう #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。