ちえぞうの日常を気まぐれに綴る日記。 おもに大好きなスタジオライフのことを暑苦しく語っています。 担当は姜暢雄くん(NOBBY)&高根研一さん。 たま~にプライベートな話題も・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レン日和♪
2006年10月25日 (水) | 編集 |
月曜日にNOBBY(姜暢雄くん)の公式サイトCOOLが更新されていました。
「スロウライフ」というコーナーで、先日、NOBBYが映画『NANA2』のロケで訪れたスコットランドでのエピソードを写真入りの日記風に紹介してくれています。
名付けて“姜暢雄の「スコットランドロケ日記『レン日和』」”

本当は昨日それについて書こうと思っていたんだけれど、昨夜はなぜか急に思い立ってNOBBYのイメージビデオ『The Present time, The Past time』を見ちゃって。
そしたら夢中になって見入ってしまって書けなかったの・・・。
これ、3年くらい前の作品なのよね。作品としてのイメージのせいもあるのかもしれないけれど、今よりもソフトな感じのNOBBYに会えました。
もちろん現在のレン仕様のシャープな雰囲気のNOBBYも素敵だけれど。

あ!スコットランドのロケの話について書くんだった・・・

たぶん、NOBBYは初めからこのコーナーに書くつもりでいっぱい写真も撮ってきてくれたんだろうなぁ。そんな風に思えるくらいに立ち寄ったいろいろな場所やロケの合間、そしてオフの市内観光など、とても素敵な写真がたくさん。そしてその写真に添えてあるコメントのひとつひとつがとても楽しいの。しっかり笑いを取ろうとしてくれているし。とってもハードなスケジュールのロケだったそうなのだけれど、撮影もきっちりこなし、オフもしっかり楽しんで有意義な時間を過ごしてきたことがよく伝わってきました。

ここでちょっとばかり私の心の呟きを。
○カメラがいいのか撮る人の腕がいいのか写真がとっても素敵・・・
○バスの中で現地の人と英語で話せるなんてすご~い!そういえばNOBBYは英語が得意って言ってたもんね。
○味噌汁を飲んで日本に帰ってきたことを実感するっていうのは私も経験したことある~。
○スタジオライフの『夏の夜の夢』には成田から直行したのね。いっぱい笑っていっぱい楽しんでエネルギー補給はできたのかな?
○クランクアップまであとちょっとだと思うけれど、急に寒くなってきたし、体調に気をつけて頑張って欲しいなぁ。



さて、この『レン日和』のコーナーと同時に更新されていたのが『暢雄な日々』のコーナー。
ここでは映画『NANA2』のポスター(映画の宣伝スタッフさんのブログで、先週くらいに完成したっていう報告があったばかりだから出来立てホヤホヤですね)の前でブラストのドラマー、ヤス役を演じている丸山智己さんと一緒ににっこり微笑んでいるお写真を見ることができました。ヤスさんは前作でもあまり笑顔のシーンの印象が無いので、ドキッとしてしまいます。(ドキッとするのは『OZ』での二人のキスシーンを思い出しちゃうから、というのもちょっとはあるかもしれない・・・)

丸山さんが役者仲間とやっているブログがあって、月に2~3度くらいの更新なんだけれど、丸山さんの書く文章というのが見た目の印象と似ている気がします。真面目で男っぽくて、でも優しさや温かさも伝わってくる、そんな感じの文章です。もし興味があったら是非見にいってみてくださいね。

NOBBYのことを書くつもりがなんか丸山さんのこともいっぱい書いちゃったかなぁ。
まぁいいか・・・。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。