ちえぞうの日常を気まぐれに綴る日記。 おもに大好きなスタジオライフのことを暑苦しく語っています。 担当は姜暢雄くん(NOBBY)&高根研一さん。 たま~にプライベートな話題も・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ディープインパクト…
2006年10月20日 (金) | 編集 |
世間がすごい騒ぎになっています。
この週末にはGⅠ 菊花賞があり、2年連続で三冠馬が誕生するかもしれないというのに。

昨日の夕方から今朝まで、この話題が報道されなかったニュース番組は無いでしょうね。スポーツ紙も各紙1面トップで報じているし。
私もネットでもいろいろ情報を集めてみました。
でも、今の時点で私が言えることは『ディープは悪くない!』 それだけです。
なぜ、今、こんなに騒ぐの? 正式な結果が出てからではダメなの?

今朝のテレビのニュースやワイドショーではどういう報道のされ方をしていたのでしょうか。
ちなみに、私が見ていたフジテレビの「とくダネ!」では2番目のコーナーで取り上げられ、たぶん競馬には詳しくないであろう視聴者に対して、とても分かりやすく説明していたと思います。小倉智昭さんは昔(テレビ東京勤務時代)、競馬の実況を担当していたし、このディープの話題のコーナーを担当した長谷川アナウンサーも競馬実況アナとして現役だから競馬に詳しいし。そういう競馬を知っている人たちに事実だけを慎重に報道してもらいたいと思いました。



最後に。 私はJRAの理事長に言いたい。

この度、凱旋門賞に出走したディープインパクト号から禁止薬物が検出されたとの報告を受けました。
 同馬の出走に際しては、競馬ファンの皆様をはじめ、多くの方々から応援をいただいたにもかかわらず、世界最高峰のレースとして栄誉ある凱旋門賞に汚点を残す結果となり、誠に残念でなりません。
 (JRA理事長コメント)

これが日本の競馬界のトップに立つ人のコメントなの?
フランス側に媚を売っているようにしか感じられず、日本の競馬界の名誉、日本の最強馬の名誉を守ろうとする意識を全く感じることができません。
つい最近までディープのことをさんざん持ち上げて広告塔のように扱っていたのはJRAでしょ?
そのお蔭もあって、こんな風に競馬のことが注目されるようにもなったわけでしょ?
正式にフランス側が判断をし、結論が出てからのこのコメントならばまだ分かります。
今の時点では『結論が出るのを待ちたい』というコメントを出せば十分でしょう?
私にとってはこの理事長のコメントこそ『誠に残念でなりません。』


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。