ちえぞうの日常を気まぐれに綴る日記。 おもに大好きなスタジオライフのことを暑苦しく語っています。 担当は姜暢雄くん(NOBBY)&高根研一さん。 たま~にプライベートな話題も・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指定バトン
2006年10月17日 (火) | 編集 |
リンクさせていただいたまっちゃんから「指定バトン」というものを回してもらいました。

※ルール
回してくれた人から貰った『指定』を『』の中に入れて答えること。
また、回す時、その人に『指定』をして回すこと。

まっちゃんからは「指定は『高根さん』でもいい」って言われたんだけれど、やっぱり初めての担当様を差し置いて高根さんのことを語るわけには・・・ってことでNOBBYこと『姜暢雄さん』について“冷静に”語らせていただこうと思います~。

☆最近思う『姜さん』
次から次へと大きなお仕事(本当はお仕事に大きいも小さいも無いんだけど)が目白押しで忙しいんだろうなぁ。応援のしがいがあるし、いろんなNOBBYに会うことができるのはファンとして素直に嬉しいんだけれど、反面、「ちゃんとお休みが取れているのかな、いっぱいいっぱいになっていないかな」と、ちょっぴり心配でもあります。以前、『LILIES』の頃だったと思うけれど、「休みがほしーいっ!」という心の叫びを隠しきれないNOBBYがとても可哀相だったことを思い出します。

☆この『姜さん』には感動!
私が見て知っているのは『ハリケンジャー』からなんだけれど、それよりも後の『わかば』と比べても最近のNOBBYの演技はますます上手くなってきていますよね。だからこそ見ている私たちもさらに惹きつけられていくわけなんだけれど。いろいろな現場でいろいろなことを吸収してどんどんどんどん成長してきているんだと思います。その一歩一歩着実に成長している姿に感動しています。これってまさに母親とかお祖母ちゃんの心境ですよね。

☆直感的『姜さん』
理想の息子像!!
家族のことを尊敬し、誇りに思っていて、それを素直に他の人に伝えることができる。温かい家庭の匂い、家族の愛情をとても強く感じます。うちの息子たちもそんな青年に育っていってほしいのだけれど、親が親だからちょっと無理?

☆好きな『姜さん』
う~ん。全部好きなんだけれど・・・敢えて挙げるとすれば『目』かな。
いろんな気持ちがストレートに目に現れてくる人だなって思います。そして他の方々と同じように私もNOBBYが話す『言葉』も好きです。スタジオライフの舞台のトークショーなどで語られる素直な飾らない言葉、そしてくるくる変わる表情が大好きです。雑誌なんかだとどうしてもライターさんたちの手が加わってしまうと思うので、直接NOBBYから生の(素の)コメントが聞きたい私としては、最近そういう機会が無くなってしまったので(私が行くチャンスが無いだけですが)、とても残念に思っています。

☆こんな『姜さん』は嫌だ!
皆さん声をそろえて「無い!」とおっしゃる中、敢えて私は言いたい!「嫌だ!」ではなく、「そうならないで!」って意味なんだけれど。それは“羽目を外しすぎないでね”ってこと。数年前、たぶんたくさんの人が嫌な思いをしたと思うの。皆知っているだろうから詳しくは書かない。活躍の場が増えれば増えただけ他人から注目されるわけで、どこで誰に見られているか分からないからね。「ファンを悲しませないで」ってことだけをお願いしたいです。あ!でもちゃんとした『お付き合いしています』とか『結婚します』っていう話なら全く問題無いです!NOBBYが幸せであることが私の願いでもあるので。

☆この世に『姜さん』がいなかったら
子供の影響で戦隊モノを『ガオレンジャー』から見始め、次の『ハリケンジャー』で運命的な出会い(笑)をしたわけだけれど、もしNOBBYがいなかったら他の誰かが一鍬役を演っていたわけで、そしたら私はその人に恋をしたのかな?どうなんでしょう・・・想像できないです。
NOBBYを知って、生まれて初めてファンクラブというものに入ってみたり、出演作のDVDを買い集めたり、何より、こんな風に日々ブログを書いている私はいなかったでしょうね。今まで日記のたぐいは続けられたことが無いんですよ。保育園の連絡帳に毎日の出来事を書くことさえもつらいと思っているくらい筆不精なんだもの。
そして、まぁたぶん、スタジオライフに嵌ることも無かったでしょうねぇ・・・。もともとライフの存在は知っていたけれど、NOBBYが所属していなければ観に行ってなかったと思うし。
そう考えると、NOBBYに出会わない私は、相当地味~な生活をしているんでしょうねぇ・・・

☆次にまわす人5人(『指定』つきで)
ごめんなさい。やはりライフ関係のお友達がいない私には次に回す人がいません。
なので私がアンカーということでゴールテープを切らせていただきます。
アンカーという割には派手さもなく、本当に申し訳ないです~。
バトンを回していただいたまっちゃん、とても楽しかったです。ありがとうございました。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ありがとう
ちえぞうさん、答えてくださってありがとう。
なかなか、愛あるコメントですね~。
「こんな姜さんは嫌だ」・・・なるほど(笑)
「NANA2」に出演が決まった時も、検索数のアップと同時に、ネット上にいっぱい出てきましたね。羽目をはずしたのかどうかよくわからへんけど、芸能人は大変ですね。ずいぶん前のことでも出てくるし。
でも、今は大人やし、お仕事も順調に忙しいから、大丈夫でしょう~
お互いに、入り口が姜くんでLifeを知り、舞台を観る楽しさを知ったんですね。
これからも、応援していきましょう~
2006/10/18(Wed) 09:38 | URL  | まっちゃん #CKyOUH4I[ 編集]
遅くなりました。
まっちゃんこんにちは。バトンの答えは時間かかった割にはこんな感じになってしまいました・・・。

それにしても、「こんな姜さんは嫌だ」のところで書いた例のモノ。ヤフオクでずーっと出品されて続けているようで、目障りでしょうがない!!(だって見たくないんだもの。) いっそのこと私が落札して処分しちゃおうかと思ったんだけれど、4000円もするなんて!! 金欠病の私には無理・・・なんか悔しいです。

あ、そういえば一つ前のまっちゃんからのコメントで、さっき気がついたんだけれど、「ちえじうさん」って・・・ 『冬のソナタ』??? (笑)
タイプミスはよくあることだけれど、これは嬉しいミスですね。 チェジウには似ても似つかない私ですが、とても喜んでおりま~す!
2006/10/18(Wed) 12:49 | URL  | ちえぞう #-[ 編集]
あは~
ちえぞうさん、間違えましたね~ 失礼しました!
もう、酔っぱらってたんでしょうかねぇ?

舞台、たくさん観に行かれるんですね。
うらやましい限りです。
私も、11月の「錦鯉」があきらめきれないんやけど、どうも、仕事が押して来そうで・・・12月の東京遠征があるし、身体がもう一つ欲しい・・・
うらやましいです。ハイ。
2006/10/19(Thu) 02:08 | URL  | まっちゃん #CKyOUH4I[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。