ちえぞうの日常を気まぐれに綴る日記。 おもに大好きなスタジオライフのことを暑苦しく語っています。 担当は姜暢雄くん(NOBBY)&高根研一さん。 たま~にプライベートな話題も・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋華賞の結果
2006年10月15日 (日) | 編集 |
カワカミプリンセス おめでとう! 

終わってみれば「強かったね~!」と褒め言葉しか出てこない、秋の青空のようなとてもスッキリした気持ちのよい勝ち方でしたね。

こっそり応援していたコイウタは・ ・ ・。 レース前からの作戦なのか騎手の若さゆえの判断ミスなのか「!?」な先行策。明らかにハイペース過ぎましたね。最後はバテバテでブービーでした。

そして驚いたのはパパの予想!! 
見事にハズレです。私もはずしているのであまり人のことは言えませんが、何が見事かって言うと、昨日付けのブログで
“なお、カワカミプリンセスは今流行りのぶっつけ不安、アサヒライジングは良くて3着、フサイチパンドラは安定感がないためカットした。”
って書いたんだけれど、そのカットした馬3頭で1着から3着まで決まってしまったこと!

こういうはずし方もなかなか出来ないものですよね。これからはパパがカットした馬を買おうかな、な~んて思っちゃいます・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
強かったですね
ちえぞうさん、残念でしたね~
本田騎手も強気な発言でしたし、地力のある馬やしね。牝馬の場合は好調馬から行くのがセオリーと言われてるけど、G1になるとどの馬も良くみせるし難しいですね。(ダンナによると、アドマイヤとニシノの追い切りが良かったらしいけど~ つまりハズレたかと・・・笑)
京都のメインレースの一つ前の10レースが、すごい穴馬券やったんで、メインは荒れへんのちゃうかと。
終わってみれば、オークスの1,2,3で決まりましたね。5戦5勝。西浦厩舎は牝馬に強いですよね~
2006/10/15(Sun) 23:31 | URL  | まっちゃん #CKyOUH4I[ 編集]
おおーっ!
まっちゃん、こんにちは。
まっちゃんもなかなか競馬にはお詳しそうですね。
昨日の秋華賞ではゴールのときに「おおーっ!まっちゃんが当たりだーっ!」と叫んでしまったちえぞうでした。そばにいたパパは何のことやらサッパリ・・・?でしたが。(笑)
応援している馬が勝ってくれるのがやっぱり一番嬉しいんだけれど、どの馬も厩舎や調教師、馬主、騎手、生産牧場のひとたちのいろいろな想いを背負って走っているわけで、皆が無事にゴールしてくれるだけで私は嬉しくなっちゃうんですよね・・・。

2006/10/16(Mon) 12:29 | URL  | ちえぞう #-[ 編集]
語って申し訳ないです!
ちえじうさん、こんばんは~
ダンナの趣味につきあってるだけですが、競馬入門は私の方が早かったですね。買わなくても競馬歴というなら、ハイセイコーの頃から。大学の先輩が悲運の「ヒカルイマイ」の話をしてくれて、それ以来、「悲運の馬」に興味を持ったんですね。ダンナは、あわよくばという、お金儲けのための競馬やろうけど(笑)、私は、やっぱりロマンですわ~
(テンポイントのテレカ持ってるし~ 笑)
ちなみに、ウチの居間に掛けてあるパネルは、オグリキャップとタマモクロス。オグリはともかく、タマモは生産牧場の一家離散を助けた馬やしね・・・あ、語りかけたら長くなって・・・すいません~ 
こんな私なんで? 姜くんにハマってしまうのかな・・・って関係ないか~ (大笑)
2006/10/16(Mon) 20:29 | URL  | まっちゃん #CKyOUH4I[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。