ちえぞうの日常を気まぐれに綴る日記。 おもに大好きなスタジオライフのことを暑苦しく語っています。 担当は姜暢雄くん(NOBBY)&高根研一さん。 たま~にプライベートな話題も・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はやぼんの運動会
2006年10月14日 (土) | 編集 |
つまらない競馬予想をUPできるぐらいには元気なちえぞうです。
薬を飲んでいる間は熱が下がってくれるのですが、切れかかるとジワジワ上がってきます。
年に1~2回必ず熱を出している気がします。しかも何か行事があるときに熱を出すことが多い気が・・・。

そんな中、今日ははやぼんの保育園の運動会でした。
はやぼんが在籍する2歳児クラスは「キコキコジャンプで出発進行」というミニ障害物競走と「すずめがサンバ」のお遊戯に参加。

ミニ障害物競走は親がそばに付き添いながら三輪車を漕いだり、跳び箱に上って飛び降りたり、フラフープの中に親子で入って電車ごっこをしながらゴールをする競技なんだけれど、はやぼんは初めからやる気を見せてくれずに他のお友達の倍以上の時間をかけてやっとゴールイン。
お遊戯の方は、親子で手をつないで他の親子も一緒に輪になって踊るんだけれど、始まってすぐに<strong>はやぼん踊りの輪から脱走!!・・・なんとか追いかけて連れ戻したけれどご機嫌は最悪!!「あとちょっとだけ頑張ろう」ってなだめてもダメ!!最後には泣き出してしまって私もお手上げ・・・。
ということで名場面をパパに撮影してもらうこともできず、ちえぞうもまた別の意味で熱が出そうです・・・。

思えば0歳児のときも1歳児のときも運動会では私から離れることができず、ずーっと抱っこしたままだったなぁ・・・そして3年目の今日も。
練習の時には本当に楽しそうに踊ったり走ったりしていたそうだし、家でも2人で何回か踊りの練習をしたりしていたんだけれど、本番に弱いんですかね~?
来年、3歳児からは親から離れて一人でかけっこなどの競技に参加するようになるのだけれど、今から「大丈夫かなぁ」と心配してしまう気持ちと、「あと1年でどのくらい成長できるのか」という期待で複雑な心境です・・・。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。