ちえぞうの日常を気まぐれに綴る日記。 おもに大好きなスタジオライフのことを暑苦しく語っています。 担当は姜暢雄くん(NOBBY)&高根研一さん。 たま~にプライベートな話題も・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日付けの書き忘れ
2006年10月01日 (日) | 編集 |
ブログを書く時間が時間なもので、「今日」とか「昨日」と書いてあっても実際はズレていることがよくある、ということに今更ながら気がついたちえぞうです。(オマヌケです)

さて、昨日(9/29)、スタジオライフ『夏の夜の夢』Yippeeチーム公演観劇についてここに書くときに、半分眠りながら書いていたので書き忘れたことがいくつかありました。たいしたことではないのだけれど、折角だから書き残しておこうと思います。

まず、会場に到着して、階段下の入り口で藤原さん篠田さんがいつものようにお出迎え。そしてもぎりは青木くん仲原くん。物販は下井くん深山さんでした。

開演前(といっても開演時間は過ぎていたんだけれど)、藤原さんが当日券のお客さんの誘導・場内整理の段取りを説明してくれて、客席は盛り上がっていました。

終演後は物販に下井さん、FC入会受付にはシーシアスの姿そのままの牧島さんがいてくれて、あの凛々しいお姿についつい引き寄せられ、つい、もう1口加入してしまうところでした。ふぅー危ない危ない・・・。

舞台に関しては、
岩さんが、これまで2回観たときにはそれほどセリフを噛んでいる印象は無かったんだけれど(あんなにワーワー喚き散らすというのに・・・)、昨日はなぜか噛み噛み~
「おいおい!大丈夫?」ってドキドキしちゃった。アクションはスケールアップしていたような気がするけど。

そして三上くん。一週間見ないうちに声の出し方、抑揚のつけ方が変わっていたような気がするの。一番最初のパックとのやり取りのときにそう思いました。

昨日は最前列ということで、歌声がスピーカー越しよりも、そのままダイレクトに聞こえてきてその聞こえ具合の違いが面白かったです。
どっちが良いかって? ご想像にお任せ。

それで、昨日は観劇後澁谷へ足を伸ばし映画『アザーライフ』の前売り券を買ってきました。おまけにパンフレットがついていて嬉しかった。
ところでこの映画、前売り券を買っておいて言うのもなんですが、果たして見に行く時間はあるのだろうか・・・?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。