ちえぞうの日常を気まぐれに綴る日記。 おもに大好きなスタジオライフのことを暑苦しく語っています。 担当は姜暢雄くん(NOBBY)&高根研一さん。 たま~にプライベートな話題も・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『ウルルン』&『花君』
2007年07月09日 (月) | 編集 |
ようやく番宣番組も含めて全部見終えたので、簡単に感想を・・・。
『ウルルン』
・やぐらの頂上まで行けずに腰が引けているNOBBYが可愛かったです。高所恐怖症の私は5段目くらいでギブアップだろうから、あそこまで登れただけでも拍手喝采!
・「フェルーカ船での漁はいつまで続けられるか分からない・・・」と言う話を聞いて涙を流すNOBBY。
・1つのダブルベッドに大の男2人で寝ることを知って、一瞬オドオドするNOBBY。
・なかなか銛をマンボウに命中させることができず、とても悔しそうなNOBBY。
・ついにマンボウを仕留めることに成功して大喜びのNOBBY。
・別れの場面の後、スタジオに画面が切り替わった直後の大粒の涙。思わず貰い泣きしちゃいました。

とにかく、久々にいろんな表情のNOBBYを見ることができて嬉しかったです。
それにしても、彩の国シェイクスピアシリーズの公式ブログでも番組の宣伝をしていてくれたのに、『恋の骨折り損』のシーンがあれだけしか映っていなかったのがちょっと残念ではありました。

『花君』
火曜日は朝から番宣が目白押しで、リアルタイムで見たのは『めざまし』と『スーパーニュース』で、他の番組やドラマ本編も録画しておいたものを翌日、翌々日になってようやく見ることができました。本編の方は前半までは子供たちも一緒に見ていたのだけれど、途中で寝かしつける時間になっちゃったから泣く泣くテレビを消してしまったので・・・。
前半を一緒に見ていた子供たちは、ゲラゲラ大笑いしていました。ドタバタっぽいシーンが多めだったからかもしれません。そして、子供たちには誰が出演するのか全く話していなかったのだけれど、「あ!クワガライジャー!」「あ!ボウケンレッドだ!」と、この2人には気付いたようです。『仮面ライダーカブト』はほとんど見ていなかったから、その関係の出演者には反応無しでした。
それにしても、オスカーって原作以上にイロモノキャラになっていたような気がします。『トリック』の菊池刑事以上に強烈でした。
午後の番宣番組でも思いっきりハメを外してキャラになりきっていて、とても楽しく見ることができました。この番組の中ではイケメン度を競う寮対抗の『イケメン選手権』をやったのだけれど、その中の1つのコーナーで“女性の口説き方で、誰の口説き方が一番ぐっと来るか”という対決があって、寮長3人が実演したのだけれど、NOBBYはオスカー姫島のキャラそのままにオペラ風にやって見せてくれて、それがまた爆笑ものでした。
そういえば、“女性を口説く実演”ってず~っと前に『内P』にハリケンメンバーで出演したときにもNOBBYはやっていたんだけれど、あの時はバッチリきめていたのよね~。素敵だったのよ~。あれは私の中で伝説になっています。(笑)
もうひとつの番宣『わかってちょうだい!』はNOBBYが出ているところだけを見ました。寮長3人が寮の特色を紹介して、最後に3人が声をそろえて『見てくださいね~!』と言おうとするのに声がバラバラ。特にダメダメがNOBBYでした。でも、しっかりツッコミも入ったし、良い雰囲気で盛り上げてくれていました。
番宣では今度の「まるまるちびまる子ちゃん」のコーナーに出演するようです。時々見ているけれど、子供チームとゲストチームが山本リンダの曲に合わせてダンスをしながらしりとり対決をするコーナーで、ゲストがたいてい負けているような気がします。さて、NOBBYたちは勝つことができるのでしょうか?どんなリアクションを見せてくれるのかもとても楽しみです。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。