ちえぞうの日常を気まぐれに綴る日記。 おもに大好きなスタジオライフのことを暑苦しく語っています。 担当は姜暢雄くん(NOBBY)&高根研一さん。 たま~にプライベートな話題も・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モスクワとかバンビ~ノとか。
2007年06月24日 (日) | 編集 |
書けるときにまとめて書いておかないと忘れそうなので、簡単ではありますが感想を。

『モスクワからの退却』(6/17 マチネ)
本当に久しぶりに下北沢へお芝居を観に行って来ました。加藤健一事務所の『モスクワからの退却』です。14~15年前に加藤さんの舞台を3本くらい観たことがあったのですが、しばらく足が遠のいていました。
私が以前観たときも同じ本多劇場だったのですが(あまりにも昔過ぎて「懐かしい」という気持ちにはならなかったです)、今回の舞台はもう少し小さめの劇場で観てみたかったなぁと思いました。
この物語は、お互いの求めているものが違いすぎたことから離婚を決意した夫と、やり直したいと考える妻、この一組の熟年夫婦とその間で振り回される一人息子。この3人による会話劇で、大きな動きがある芝居ではないので、小さい空間のほうがより3人の心の動きに観客が引き込まれるのではないかなぁと思ったのです。ただ、これは、私の座席が会場の一番後ろのほうの席だったからそう思ってしまっただけなのかもしれません。
私は、この物語を登場人物3人の誰の立場かにも感情移入することなく、とても冷静に見ていました。それで思ったのが、“アリスが何度も口にする『本当の結婚生活』・・・お互いを高めあっていくような生活のことなのだろうけれど(もちろんそれも大切なことだけれど。)、ずっとその連続だったら息が詰まっちゃうかもしれない。一体いつ息を抜けばいいんだろう?生活には安らぎも必要で、アリスのように会話の一つ一つに噛み付くように追及してばかりいると、噛み付かれるほうは話しかけることに気後れしそうだなぁ・・・”ってことで、私はこんな風に思う人もいるんだってことをアリスにアドバイスしてあげるような友達(この物語にはそんな存在は登場しなくて、代わりにその役を担っていたのは息子だったのだけれど)がいたらこの物語の結末は変わっていたかもしれない、なんてことを考えてしまいました。
それから、全編を通して衣装の色・デザインが微妙だったような気がしました。
ラストシーンが唐突と言えば唐突なんだけれど、ジェイミーが両親への思いを語る(友達へ?)山本さんの優しい語り口がとっても柔らかく耳に響いてきて、ほんわかした気持ちで劇場を後にすることができました。観に行って良かったです。

『バンビ~ノ』
NOBBYは判くんの先輩役での登場で、北村さんとの共演シーンは残念ながらありませんでした。
ストライプのスーツに日焼けした顔。若干(かなり)顔が丸くなっていたような気がしないでもないです。役柄はちょっと嫌な奴でしたが、見た目はとっても素敵で、以前出演した『恋は戦い!』というドラマで演じたホストのトオルくんというキャラを思い出しました。出演はワンシーンだけだったのだけれど、欲を言えば後日談(例えば、伴君がイキイキと働いている姿を目にして、「お前も頑張っているんだなぁ。安心したよ。これからもお互いそれぞれの道で頑張っていこうぜ!」な~んてシーンがあるとちょっと良い人キャラの印象になって良かったのになぁ~って思いました。

新ドラマ
フジテレビの『花君』の公式サイトが更新されていて、トップページが出演者の写真になっていました。NOBBYは最前列にしっかりと写っています。先週の『いいとも』増刊号で小栗くんが登場したとき、チラッと写っていたのがこの写真のポスターだったと思うのだけれど、そのときは残念ながらNOBBYがどこに写っているのかまったく認識できませんでした。今回はバッチリです。でも、他の人たちはほとんど分からないです・・・。ドラマが始まったら分かるようになるのかな。

公式FCサイト
DISCOVERYのコーナーが更新されていて、丸山智己さんがゲストとしてコメントを寄せてくれていました。丸山さんのブログは時々読んでいるけれど、ユーモアがあって面白い文章をかかれますね。内田さんといい、丸山さんといい、NOBBYのことをとっても可愛がっている雰囲気が伝わってきて、ファンとしてとても嬉しいです。

次週の「ウルルン」
今日の放送で次週の予告が流れていたけれど、なんか船に乗って釣りをしていましたね。場所は地中海らしいです。どんなNOBBYの姿が見られるのか楽しみに待ちたいと思います。
それにしても『バンビ~ノ』であんなに色黒だったのはこのロケのせいだったのでしょうね。『花君』のドラマのほうでは色黒のまま出演になるのでしょうか・・・

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
バンビバンビ (''Bambi'') フェーリックス・ザルテンの動物文学、及びそれに登場する鹿の子供の名前。バンビ (童話)を参照。 上記を原作にしたディズニーのアニメ、絵本。上記の項目で解説。 上記を原作にした日本の童謡。上記の項目で解説。 テレビドラマ「木更津キャッツ
2007/10/14(Sun) 19:19:19 |  キャラボン!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。