ちえぞうの日常を気まぐれに綴る日記。 おもに大好きなスタジオライフのことを暑苦しく語っています。 担当は姜暢雄くん(NOBBY)&高根研一さん。 たま~にプライベートな話題も・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
演劇雑誌5月号
2007年03月29日 (木) | 編集 |
27日が発売日の演劇雑誌2冊について。

LOOK at STAR
ライフの『DAISY~』はCranberryチームバージョンの紹介記事が1ページ。
写真は全部で5枚。そのうち4枚はひき気味で写されているので、どうしても一人ひとりの役者の姿が小さくなってしまうのは仕方ないですね。ほぼ全員写っている・・・と思ったら前田さんのお姿を確認できませんでした。他は・・・?
ホッケーのシーンの曽世さんが、やっぱりとても凛々しくて素敵です。
私は慣れちゃったから普通に違和感なく見てしまうのだけれど、ライフを知らないかたの目にはどのように映るのでしょうね。(笑)

『恋の骨折り損』については3ページ。
写真も大きくて、王女の姿は永久保存版ものですね。勢いでもう1冊買いそうになりました。(笑)
ただ残念なのは、王女以外の女の子たちが全くスルーされてしまっていること・・・。来月号でまた載せてくれないかなぁ。
そして今回の舞台で圧倒された大きな柳の木について書かれていたのだけれど、柳は日本では“死”を連想させるけれど、西洋では“生”や“聖”の象徴なのだそうです。(初めて知りました)
そういえば、その柳の奥に見えるのは湖の水面のきらめきだと思ってみていたのだけれど、違ったのかしら?もう一度しっかり見てこなくっちゃ!

Top Stage
『DAISY~』のレビューが1ページ掲載されています。
2人のデイジーの写真はこちらの雑誌のほうが大きく載っています。
“ゴージャスな美人”と“演技巧者”と、2人のシビルを形容しているのがちょっとだけ笑ってしまい、荒木くんのことを“前回の大役(クリストファー)の成果か一際目を引く”と書いてくれているのが「うんうん!」と頷けました。あ、でも、私としては“前回の・・・”というより『夏夢』のときから変化があったと思っているのですが。

そして『Romeo & Juliet』についてはヤングチーム(本当のチーム名は『Sighori』ですから~)のロミオとジュリエットが対談しております。
ほぼノーメークだと思われるお二人・・・。どんなロミオとジュリエットに化けてくれるのか(見せてくれるのか)楽しみだし、“ロミオとジュリエットの二人だけはなく、周りの大人たちにもそれぞれの人生がある。倉田さんが演出するなら、関係性を大事にした『Romeo~』になると思う”そうなので、どんなロミジュリの世界を見せてくれるのか期待したいと思います。

それから、STAGE GUIDEのコーナーに載っているロミジュリの宣伝用(?)写真は、舟見さんと岩さんが真正面で向き合うわけでもなく、視線を交わすわけでもないというねじれた位置関係の写真になっていて、“悲劇”のイメージに合っていると思います。こちらの写真のほうがチラシとして良かったのでは・・・?なんて思ったりもするのですが。
実は、この写真の松本くん・荒木くんバージョンのものもあって、ローソンで無料配布されている『LAWSON TICKET』であわせて見ることができますので、興味のあるかたは是非!(って、別に宣伝する必要もないですね)

Top Stageのほうには『恋の骨折り損』関係の記事は全く載っていませんでした。来月号に期待します!

オンエア予定
4月以降もいっぱいテレビで舞台を見ることができるのが嬉しい!
雑誌には載っていないけれど、公式ブログで発表になっていたのが『コリオレイナス』のNHK-BSハイビジョンでのオンエア決定。
4/21(土)っていうと、今のところ家族揃って大阪に行っている予定なのだけれど、どうなることやら・・・録画はたぶん予約できるはず。それにしても2月公演の舞台が4月に放映されるのは早いですよね。それを言ったら『ひばり』のほうがもっと早いけれど。
じゃぁ次は『恋の骨折り損』???なんてね。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
内容による分類様々なジャンルの専門雑誌がある。総合誌一般的な総合週刊誌写真週刊誌漫画雑誌4コマ漫画#4コマ誌|4コマ漫画誌模型雑誌ゲーム雑誌|ゲーム誌ファッション雑誌女性誌男性誌実話誌幼児誌幼年誌学年誌少年誌女性教養誌アニメ雑誌|アニメ誌パズル誌育児誌コンピュ
2007/04/09(Mon) 15:58:54 |  演劇をしらべてみた
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。