ちえぞうの日常を気まぐれに綴る日記。 おもに大好きなスタジオライフのことを暑苦しく語っています。 担当は姜暢雄くん(NOBBY)&高根研一さん。 たま~にプライベートな話題も・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援しちゃうよ♪
2007年02月12日 (月) | 編集 |
ぼちぼちスタジオライフのFC会報が届き始めているようですね。我が家にはまだ2通とも到着していません。明日には届くかしら・・・?

ということで今日は別の話題です。
午前中、スーパーに買い物に行ったら、レジ前の陳列棚に『週刊女性』があったので立ち読みしちゃいました。比較的前の方のページに掲載されていたのですぐにその記事は発見できました。
買うつもりは全くなかったんだけれど、見ていたら「おおっ!」と思うことがあったので、ついつい買っちゃいました。
なにが「おおっ!」かというと・・・
今回のオーディションにもともと何人が応募したのか分からないけれど、書類選考で32人、面接・実技で18人までしぼられて、最終的に合格したのが4人だそうです。その4人のオーディションでの様子と顔写真、簡単なプロフィール(名前・出身地・身長)と抱負が載っているのだけれど、この4人の中に私の故郷:山形県出身の男の子(って言ったら失礼ですね・・・)がいたんですよー!
なんか同郷というだけで嬉しくって、応援したくなっちゃいます。
俳優さんは見た目だけでは判断できないけれど、それでも、今回刑されている写真を見る限りみんなタイプが違っていて、どんな声をしているのかどんなお芝居を見せてくれるのか、とっても楽しみです。
この4人はゆくゆくはジュニア9になるわけですよね。“奇数期はメンバー数が多い”というジンクスがあるようなので、ぜひ、このまま全員が残って、切磋琢磨しながら素敵な俳優さんたちになっていって欲しいです。
早速5月の『Romeo & Juliet』で舞台デビューするそうです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。