ちえぞうの日常を気まぐれに綴る日記。 おもに大好きなスタジオライフのことを暑苦しく語っています。 担当は姜暢雄くん(NOBBY)&高根研一さん。 たま~にプライベートな話題も・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
低いハードル?
2007年02月09日 (金) | 編集 |
昨日は朝から区役所へ行ってもろもろの手続きを済ませたあと、ゆうまの小学校の学校公開に行き、国語と算数の授業を参観してきました。
ゆうまの通う小学校は小規模校で一学年が2クラスずつ。各学年ごとの児童数にはバラつきがあるけれど、ゆうまたち2年生は56人しかいないから1クラス28人。これくらいの人数だと先生の目が充分に行き届いているようなので、良かったなぁと思っています。 これも信頼できる担任の先生のお陰です。

授業参観でのゆうまは、得意な算数の授業のときに先生にあててもらいたくて、「はい!はい!」と何度も何度も手を上げて、妙~に目立っていたり 、ようやくあててもらって答えたあとに、後ろを振り返って私に向かってVサインをしてみたり と相変わらずお調子者なところもあったけれど、とりあえず、席について先生の話を聞くという基本的なことができるようになっていたのでOKかなと・・・。
我が家の勉強に対する“ここまではできてほしい”というハードルはけっこう低すぎるのかも・・・。

授業参観のあとはお芝居を観に出かけたのだけれど、そのことはまたあとで書こうと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。