ちえぞうの日常を気まぐれに綴る日記。 おもに大好きなスタジオライフのことを暑苦しく語っています。 担当は姜暢雄くん(NOBBY)&高根研一さん。 たま~にプライベートな話題も・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コラムとか日記とか
2007年02月02日 (金) | 編集 |
演劇モバイルの『Weekly LIFE』に今週は関戸くんが登場していました。朝、通勤電車の中で読んでいたのだけれど、途中でSTOP。だって、あまりにも可笑しくって吹き出しちゃったんだもの。他のお客さんたちにこれ以上怪しい人に思われたくなかったし。で、お昼休みに改めて読んできました。
タイトルは「同期って素晴らしい。」
関戸くんたら、先週の松本くんのコラムの話題を受けて「鍋部部室の管理人」としての活躍する様子(実態はパシリのような扱いらしいや、FCイベントで松本くん三上くんというキレイどころ二人を前にひがみまくっている様子を自虐的にネタにしていて、とても面白いコラムでした。(あ、そういえば関戸くんの一人称が『俺』になってる~。前からそうだったかしら?)
一番笑ってしまったのは、『目が細い自分を時代が求めて呼んでくれる日まで舞台に立ち続ける』と宣言したところ。関戸くんはそのために
    『ガラスの仮面』を読んで勉強するそうです。
    画鋲と泥団子を仕込むのだそうです。
    そしていつもそれを吉田くんが手伝ってくれるそうです。
・・・関戸くんが吉田くんを話題にするときって、いつもこんな扱いだわ~(ちょっとくらい可愛いからって何よっ!っていうイジメっ子キャラ設定みたいな…)

そしてもうひとつ。
FCサイトのほうも『daily LIFE』改め『daisy LIFE』という“なりきり日記”が日々更新され、舟見さん→松本くん→吉田くん→曽世さんと続いていますが、なりきっていても、やっぱり個性って表れるものなんですねー。なんといっても秀逸なのは曽世さんです。お嬢様言葉の使い方がとっても自然で、それでいて笑えてしまう内容で。
そろそろFCの会報の時期だけれど、同封されてくるお手紙、曽世さんのも読んでみたいなーと思いました。きっと楽しい内容なんでしょうねぇ・・・。

そうそう!突然話題が変わるけれど、今週の『ハケンの品格』での奥田くん、またセリフがありましたね~ 結構アップになっている場面もあったし。
もう“現実離れした内容だなぁ”とか変に難しいことを考えず、コメディーとして楽しんでいます。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。