ちえぞうの日常を気まぐれに綴る日記。 おもに大好きなスタジオライフのことを暑苦しく語っています。 担当は姜暢雄くん(NOBBY)&高根研一さん。 たま~にプライベートな話題も・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「銀のキス」12/9ソワレ
2006年12月11日 (月) | 編集 |
『NANA2』の初日舞台挨拶の後、いったん家に帰り、晩御飯の準備をした後、再びお出かけ。
スタジオライフ『銀のキス』アニマチームの公演を観てきました。今回は2列目センターブロックというとても良いお席での観劇となりました。
今回もまた雑多な観劇メモになりそうです。ネタバレ含みますのでご注意ください。

入り口のところでは仲原くん政宗くんがチラシを手渡してくれていました。
そして開演前の場内アナウンスは・・・甲斐さんのブログを読んで知ってはいたけれど、本当に山本さんでしたー!声のトーンは高めではあるのだけれど、かもし出す雰囲気はやっぱり暗いのよねぇ・・・。
第1幕が終わった後、休憩のアナウンスがなかなか流れなくって、あれーっ?って思った頃にやっと始まりました。これが俗に言う(誰が?  “よしき時間”というものなの?

最初の頃のシーンで病院から疲れて帰ってきたパパがゾーイの食べかけのコーンフレークを食べるんだけれど、テーブルにひじを付いて食べるのよね。
高根さんって、いつもこういうスタイルで食べるのかな・・・? 我が家ではパパゆうまがそうやってひじを付いて食べる癖があって、私は「行儀が悪い!!左手はお皿に添えて食べるの!」って注意しているもので、ちょっと気になったのでした。もちろん高根さんに注意はしませんよ~。 でも、男の人によく見かける食べ方だよね。

第1幕でサイモンと不良たちの決闘シーンで、サイモンが正面中央で蹴りを入れたら客席に向かって何かが飛んできた!!「うわっ!靴だ!」と思って避けようとしたら寺岡さんがかぶっていた帽子だったみたいで、そんなに飛距離もなくて助かりました。
このシーンだったかな・・・曽世さんの上腕の筋肉が素敵でした。山本さんも素敵だったけれど、色白の肌にプラチナ色の髪がとってもマッチしていて、そこにあの筋肉質な腕・・・ドキドキしてしまいました。
曽世さんの髪の毛の色は銀色だったのね・・・じゃあヴィータの初日に見た頭はカツラだったのかしら・・・?

クリストファーとサイモンの対決で最期を迎えるときに出現するあの物体は・・・わざわざ見せなくてもいいんじゃないかなーって思いました。なんというか・・・一瞬だけなのにそこだけ安っぽく感じちゃったので。
今回の舞台では、サイモンの持つ肖像画を映像を使って見せているのだけれど、初日に9列目のサイドブロックで観たときには映像はほとんど見えませんでした。今回2列目センターブロックでようやく何が写っているのかを確認することができました。他の人たちにはちゃんと見えたのかしら・・・。

チームの差なのか座席位置の差なのか、今回の観劇では1幕目から芝居に引き込まれました。
第2幕の後半、お母さんとゾーイの会話のシーンからサイモンとの別れのシーンまで涙が溢れてはこぼれてきました。
やっと止まったと思ったら、最後のポージングのところで2つの家族が幸せそうに微笑んでいるのを見てまたまた涙・・・客席が明るくなってもしばらくは放心状態でした。

帰りにロビーに出ると物販コーナーに関戸くん吉田くん二人のギャルがいらっしゃって、近くで見ても本当にかわいい女の子でした。冨士くん・仲原くん・政宗くんはリピートチケットコーナーとFC入会申し込みコーナーにいらっしゃいました。

次の観劇予定は12日のマチネ、ヴィータチームです。今度は2階席・・・どんなもんでしょうかねぇ・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。