ちえぞうの日常を気まぐれに綴る日記。 おもに大好きなスタジオライフのことを暑苦しく語っています。 担当は姜暢雄くん(NOBBY)&高根研一さん。 たま~にプライベートな話題も・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GⅠ朝日杯フューチュリティーステークス
2006年12月09日 (土) | 編集 |
観劇週間に突入してしまったので、今の私の頭の中には競馬の話が入る余地はないのだけれど、パパがせっかく予想してくれているので、UPしておこうと思います。
先週の阪神ジュベナイルフィリーズは女の子だけのレースだったのに対し、今週は2歳の男の子たちが中山競馬場の1600メートルの芝コースを走る朝日杯フューチュリティーステークスです。

では早速パパの予想から。
◎オースミダイドウ:現時点でスピード能力は上位。前走は控えて余裕の勝利だった。ペリエの暴走さえなければ大丈夫。
○フライングアップル:このレースは二年連続でステップレースが同じになる法則発見。東スポ杯組は今年も出番あり。上がりは優秀。
▲ゴールドアグリ:マイルに良績あり。マイネルレコルトの臨戦過程に当てはまるだけに注意が必要。
△ドリームジャーニー:中山マイル勝ちの実績に期待。これも東スポ杯組。
☆アドマイヤホクト:穴は久々に横山典を指名。まだ負けていないが、距離克服が課題。
マイネル勢は目をつぶって叩き切った。


続きまして『ちえぞうの一点勝負!』のコーナーです。
マイネルレーニアの複勝1点のみ!これで勝負!!
このメンバーの中ではライバルはオースミダイドウくらい。実績はこちらの方が上じゃないか私は思うんだけど。実はちょっと弱気・・・。

とにもかくにも  みんな頑張ってね~!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。