ちえぞうの日常を気まぐれに綴る日記。 おもに大好きなスタジオライフのことを暑苦しく語っています。 担当は姜暢雄くん(NOBBY)&高根研一さん。 たま~にプライベートな話題も・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「銀のキス」思い出したこと
2006年12月08日 (金) | 編集 |
『無敵な男達』に行くまでにもう少し時間があるので、昨日の『銀のキス』について思い出したことを少し。(昨日は半分眠りながら書いていたから、中途半端なままでUPしちゃっていて・・・ 朝起きてから見てアセりました

一応ネタバレです。

主人公のゾーイが “足が悪い” という設定になっていました。初めから終わりまでずっと松葉杖を使っています。 
なんで?
原作は確かそんな設定は無かったはず。
松葉杖は最後に武器として使われていたけれど、まさかそれだけのためにそんな設定にしたとは思えず、きっと何か意図するものがあるに違いありません。これから何回か観るなかで理解できていくのかな・・・

それから、昨日もちょこっと書いた山本さんの吸血鬼への変貌シーンや戦いのシーンでは、山本さんはダンサーらしい動きで表現しているのだけれど、腕や肩や首筋が素敵でした。素直に“鍛えられた筋肉の動きは美しい”と思いました。いやらしい意味じゃないですよー。(オペラグラスをわざわざ取り出して見た私が言っても説得力に欠けますけど。


それではボチボチお出かけの準備です。
今日も帰ったら感想を書けるといいなぁ・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。