ちえぞうの日常を気まぐれに綴る日記。 おもに大好きなスタジオライフのことを暑苦しく語っています。 担当は姜暢雄くん(NOBBY)&高根研一さん。 たま~にプライベートな話題も・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「銀のキス」開幕
2006年12月08日 (金) | 編集 |
スタジオライフ『銀のキス』ヴィータチームの初日を観て参りました。
やっぱり近い北千住!!22時20分に劇場を出て、23時には家に着けるなんて・・・。
でも近いと思うのはきっと少数派なのよね。来年は北千住での公演が無いようだし。
ま、その話は置いといて。今日の公演の話ですね。(ほんの少しネタバレ含んでいます。)

   ↓

   ↓

   ↓

予告どおり出演しない劇団員が劇場に集結していました。
劇場の入り口でチケットのもぎりをされていたのは劇場の係りの女性だったんだけれど、チラシ類の束を手渡してくれるのが甲斐さん、青木くん、及川さん、楢原さん
物販コーナーでは牧島さんと奥田くんが接客をしていました。
とても狭かったのでゆっくり見ることができなかったのだけれど、パンフレット(1400円)とブロマイド(2500円)と、来年の卓上カレンダー(1200円)を買ってきました。牧島さんも奥田くんも白い手袋をして袋詰めしてくれるのだけれど、なかなか袋に入れることが出来ず大変そうでした。どなたかが手袋について質問したみたいで、牧島さんが「せっかくの品物に指紋が付いていたらイヤでしょ?」って答えていらっしゃいました。でも、ファンの人にしてみたら、これは○○さんの指紋・・・ウフってかえって喜ばれると思うんだけれどなぁ・・・
で、お仕事をされていた方たちを含め劇団員は2階の最前列で観劇をされていました。私が気が付いたのはあとは小野くん(遅れて到着)だけだったのだけれど、もしかしたらもっと他にもいらしていたかもしれません。

今日の場内アナウンスは曽世さんでした。曽世さんは髪の色はそれほど金とか銀には見えなかったけれど、今日のはカツラだったのかな?
深山さん荒木くんはたぶんプラチナブロンドに近い色だと思います。
ビックリだったのは・・・林さんの役作り!! がん患者だものね。抗がん剤使うとそうなるものね。・・・観客も一瞬息を呑んでいたように感じました。
逆に主宰は髪の毛が無事に復活してきてくれているようでした。途中チンピラみたいな役で出てきてゾーイに絡むんだけれど、思わず笑っちゃいそうになりました。
うーん・・・芝居の内容は・・・まだよく分かりません。今日だけで「この舞台最高!!はまった!!」とはならなかったです。なんだろう・・・ストーリーが散漫な感じがしたのよね。期待していたクリストファーの悲哀については描かれていなかったし。

ダンサーの山本さんは堪能できると思います。特に吸血鬼に変貌を遂げるシーン。・・・曽世さんも同じように表現するのかな?

明日、私は『無敵の男達』を観に行くのでアニマチームは土曜日までお預けです。

そうそう。今回もメモカの発売があるようです。

次回公演の案内が来ていたけれど、その話はまた後日。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。