ちえぞうの日常を気まぐれに綴る日記。 おもに大好きなスタジオライフのことを暑苦しく語っています。 担当は姜暢雄くん(NOBBY)&高根研一さん。 たま~にプライベートな話題も・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「無敵な男達」
2006年12月01日 (金) | 編集 |
いよいよ今日が初日ですね。どんな舞台になっているのでしょうか。
このお芝居の企画と脚本を担当されているカニリカさんのブログでは時々お稽古風景などが報告されていたのですが、肝心のストーリーは謎のままでしたね。私は8日に観劇の予定なので、しばしの辛抱です。このお芝居はその時1回限りの観劇だから、しっかり観てこないと!

そういえばカニリカさんのブログで読売新聞夕刊の記事の話題があったけれど、私の職場で読売新聞を購読しているので早速チェックしてきました。
確かにいい感じの写真(白黒)でした。衣装はチラシと同じだと思うんだけれど、表情がみんな飛びっきりの笑顔なんですよ。この写真はパンフレットにも載っているそうです。私は間違いなく買うでしょう。売り切れなんてことがありませんように・・・。

ちなみに、その読売新聞の記事は【 ここ 】で読むことができます。
トップページはリンクしても大丈夫なようなので、アドレスも張っておきます。
     http://www.yomiuri.co.jp/donna/
このページの中にある“イケメンが見せる一夜の「夢」”というタイトルの記事です。

読んだかたはお分かりかと思うのですが、この記事は主演の岩さんよりも、村上さん・萩野さん・北条さんにスポットが当たっているんですよね。
なぜなら、このweb日記を書いている記者の鈴木美潮さんという方は、かなりの特撮(特に仮面ライダー)のファンなんですよね。特撮つながりなのか、春の血祭り公演のときもNOBBYのことを書いてくれたこともありました。確認してみたら、その記事も読むことができるようです。
3/10付けの“マントフェチだったのね”というタイトルです。
彼女の仮面ライダーに対する思い入れの強さに比べたら、私のスタジオライフへの想いはまだまだだなーって思っちゃいますね。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。