ちえぞうの日常を気まぐれに綴る日記。 おもに大好きなスタジオライフのことを暑苦しく語っています。 担当は姜暢雄くん(NOBBY)&高根研一さん。 たま~にプライベートな話題も・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
J-WAVE出演♪
2006年12月01日 (金) | 編集 |
今日はパパがいたのでデジタルオーディオプレーヤーを借りることができました。
だから録音もバッチリ!
前回のラジオ出演のときよりも話すテンポがほんの少しゆっくり目で(別所さんの影響?)、聴き取りやすかった気がしました。
NOBBYが出演したコーナーは8時22分からの10分間でした。
以下、話し言葉をほぼそのまま文字にしてみました。その分ちょっと読みづらいかもしれません。
   青文字:別所さん  黒文字:NOBBY
「MORNING SESSION」-今朝は12/9に公開となる映画「NANA2」でレン役を務め、今最も注目を集めている若手俳優の一人、姜暢雄さんをお迎えしています。
おはようございます。

おはようございます。よろしくお願いします。
よろしくお願いします。
まだ眠いですか?大丈夫ですか?

正直ちょっと眠いです。
ハハハ・・・確かにね・・・。朝はあんまり強くないほうですか?
ものすごく弱いですねぇ。
普段は何時頃起きる生活?まぁ俳優の生活は不規則なんですけどねぇ。
普段なんにもないときは、もう勝手に目が覚めるまで寝てます。
目覚ましもかけず?
はい。
そうですかー。今朝はお越しいただいてありがとうございます。
ありがとうございます。
さぁ!姜暢雄さんなんですけれども、今、言葉からもちょっと感じられたように兵庫県の姫路生まれなんですね?関西育ち?
はい。関西育ちです。
東京に出てきたのはいつごろですか?
東京に出てきたのは二十歳(はたち)のときですね。
これは何か理由があって?それとも俳優になろうと思って?
これは、あのぉ…JUNONスーパーボーイコンテストというのがあって、よくある話なんですけど、お姉ちゃんが応募して、それでいいふうに行って、それで東京の最終選考会みたいのに呼ばれて、で、お話を頂いたという感じなんですけれど。
いやぁ、本当に今ドラマ・舞台・映画と大忙しなんですけれど、ドラマは「トリック」そして「わかば」にも出ていましたね?そしてこれは「ニンプウセンタイ」っていうんですね?「忍風戦隊ハリケンジャー」にも出演されたということなんですが・・・
はい(途中も何度か相槌を。)
最初にやった舞台というのはなんだったんでしたっけ?
僕は劇団に入ってるんですけども、「スタジオライフ」という劇団で。
そうですよー!こちらももう女性で知る人ぞ知るというか、みんなもう大好きですよね。
そうですね。女性のかたにはよく来ていただいています。
男性だけの劇団と言っていいんですか?そうです。
イケメンの男性が揃っていて女性陣がワーッと観に行くんですけどね。
イケメンかどうかわかんないですけど(笑)
いやいやいやいや・・・イケメン集団ですよースタジオライフ。
そこがスタート?

はい。そうです。
そして!いよいよです。12/9に公開される映画なんですが、「NANA2」。こちらで中島美嘉さんが演じますナナの恋人役じゃないですか!レン役に抜擢されました!
はい。
これいかがですか?「NANA2」ってことは…もちろん原作があるわけですよね?「NANA」ファンがいて、大ヒットした映画の第1作目のファンがいる中で、女性にとっては憧れのレンですよ。
そうですねぇ。やっていいのか俺が!?って初めは思いましたけどね(笑)。
これはお話が来てから原作を読まれたって感じですか?
そうです。
どうですかレン役っていうのは?女性が誰しも好きになるような男の要素を持った・・・
ちょっと野性的で・・・だからやる時に結構大変でしたね。どうやろうかなぁっていう。ただカッコイイっていうだけで終わらせたくないって思っていたので。彼が持っている心の闇な部分であったり、その中のあまり表情に出ない優しさであったりとか、そういうところをうまく引き出せたらいいなという風に思っていたんですけれど。
自分と似てるなぁと思った場所はありますか?レンと。
そうですねぇ・・・ナナが泣きながら助けを求めてくるようなシーンがあるんですけれど、そこで彼なりの優しさで突き放すシーンがあって、そういうところっていうのはなんか共感できるなって思ったんですけど。なんていうか、“俺はお前の全てを受け入れられないけれど、背中を押すことぐらいならできるよ”みたいなちょっとカッコ良さがあって・・・
くゎ~~~っ!いいですねぇ。今、リスナーの中の女性の中で、胸キュンになっているかたがたくさんいらっしゃると思いますよ。
そうですか?(笑)
その辺が似てる・・・確かにね。優しさっていろんな表現があるんでしょうけど、敢えて突き放すのが優しさだったりしますもんね。
はい
そして・・・この映画「NANA2」ではロケでスコットランドへも行ったということなんですけども。
はい。行ってきました。
どれくらいの期間行ってきたんですか?えー3泊5日・・・
短っ!!
短いんですよ・・・
あっという間ですね(笑)
その中で本編の撮影と歌のプロモーションビデオの撮影という2つを同時進行でやってきたんですけど。
撮影をしてみて、共演者の皆さんと“こんなエピソードがあった”とかってありますか?
そうですねぇ・・・
中島美嘉さんとか接する時間が多かったと思いますが。
そうですねぇ・・・美嘉ちゃんとは案外会話が弾まなくて。最初・・・(笑)。
お互い、こう、譲り合っちゃって?
でも、お互い意識しながら「ちょっと何話そうかな?でも別に話すこと無いから話さなくてもいいかな」っていうようなそういう雰囲気がレンとナナの関係にちょっと似ているんじゃないかなと僕は思って、それはそれでいいかなって。
そういう雰囲気も役作りに活用しつつ?
そうですね。
ただ黙っていても全然違和感の無い人っていうのはしっくりする相手だと思うんですよね。
そうですよね。
共演者としても仲間としてもね。
はい。
なんか気を使うと「何かしゃべんなきゃ!」って思ったりするけど、お互い沈黙を共有できるっていうのは素敵なことですよね。
素敵ですよね。
そのほか、男性の共演者は皆さんどうですか?玉山鉄二さんやそれから成宮くんも出てますね。
ナリ・・・成宮くんとはこの間飲みに行きましたね。
お!そうですか。
前にもドラマを一緒にやらせてもらって、仲良かったんですけれども、久々にあってまた飲みを交わしながら、あーじゃない、こうじゃないとうだうだ言ってましたけどね。
けっこう飲みに行く方ですか?
そうですね。いろんな人と飲みに行きますね。
どの辺にどんな感じで何を飲むの?
僕はもう色々なんですけど、普通の居酒屋さんですと芋焼酎とか。バーに行くとスコッチとかを飲んだりして。
焼酎はロックで?
ロックですね。
同じですね。
ロックがいいですよね。
やっぱりね。きで飲むかロックぐらいですよね。ロックはダブルで?シングル?
いや、シングルで、またついで・・・ついでって感じで。
あーっまだまだかな。
あはは・・・(二人とも)
いやいやいや・・・とんでもありません。僕はダブルでただ飲んでしまうだけなんですけどもね(笑)。ラフロイフルっていうお酒がすきでね。僕。
あ!ラフロイフルはいいですよね。
シングルモルトの・・・
けっこう癖が強い・・・
そうそうそうそう。スコットランドの癖の強いのが僕は好きなんですけどね。姜さんはいかがなんでしょう?
僕はボウモアっていうスタンダードな・・・。
おー来た来た来た!ボウモア。(笑)
いやぁ朝からお酒の話で、リスナーの皆さま申し訳ありません。でもね、美味しいお酒はね、気心の知れた仲間と飲むといいものなんですけれども。

活躍の場が本当に、姜暢雄さん、広がってまして、実は映画・ドラマ・舞台色々目白押しなんですが、12月から日生劇場で舞台「紫式部ものがたり」・・・こちらがあるんですね?
はい。
ってことは今まさに稽古中ですか?
そうです。今、稽古中です。
こちらの「紫式部ものがたり」も楽しみですけれども。いろんな作品やってきて・・・自分もよく聞かれるんですけれど、映画、舞台そしてドラマといろいろありますが、自分の中では「これって面白いなぁ」とか「こんな出会いがあったなぁ」とか発見はありますか?
あー・・・全部に発見はあるなと思うんですけども、僕は舞台でいろんなものを発見できるなと思いますね。本当にいろんな方がいらっしゃるので。なかなかテレビもやらない方々が舞台でガッツリやってらっしゃるかたとか。
ガッツリね。
はい。やっぱり「カッコイイなぁ」ってすごく盗みたくなりますね。
たしかに、舞台ってこう・・・全部をさらけ出してる感じがありますもんね。お客さんが目の前にいて、そこで演じていくっていうのは、幕が上がったらマラソンランナーのようにゴール切るまでとにかく頑張るしかないっていうところもありますしねぇ。
はい(笑)
映画やテレビだと瞬発力っていうか、カメラのカットがかかるまでどう乗り切るかっていうところもあったりしますけど。
そうですね。なんか舞台だとマラソンで、映画、ドラマだと短距離走みたいな・・・
ホントそうだよね。100メートルダッシュ何本もやったって感じしますよね。映画だとね。
はい・・・
それが繋がって出来た醍醐味もあるわけですけども。いやぁ・・・僕も頑張ります!
さぁ、今朝は「NANA2」。12/9(土)全国東宝系にて公開になります。この「NANA2」の中でレン役を演じていらっしゃいます姜暢雄さんをお迎えしました。ありがとうございました。

どうもありがとうございました!

♪ 『一色』 ♪

今朝の「MORNING SESSION」、俳優の姜暢雄さんをお迎えしました。
この映画「NANA2」でレン役を務めているわけなんですが、舞台俳優さんとしても注目株なんですよね。12月からは「紫式部ものがたり」。先日この番組にも来て下さった植本さんも共演です。いやぁ、どんな化学反応を舞台上で示すのか。楽しみですねー。植本さんも舞台俳優さん。そして大地真央さんも出ていらっしゃいます。こちらも注目ではないでしょうか。舞台も、映画も、テレビドラマもと・・・まさに引っ張りだこの姜暢雄さん。これからも頑張ってほしいと思います。
  
     ― 終わり ―


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ありがとうございます
ちえぞうさん、
絶対、リアルタイムに聞くのが不可能な私なので、ていねいなレポ、ありがとうございました~
姜くんの話を胸に刻んで、「NANA2」見に行きますね。あ、私はその前に「紫~」ですけど。
ラフロイフルに、ボウモアか・・・
芋焼酎の方が知ってるねんけどな・・(笑)
2006/12/01(Fri) 13:22 | URL  | まっちゃん #CKyOUH4I[ 編集]
コメントありがとうございます。
今晩は~。
録音したデータをパソコンに取り込んだりするやり方がわからなくって。もし分かったらまっちゃんに転送して差し上げるのですが・・・。やり方をちょっと調べてみたいと思います。
まっちゃんは芋焼酎がお好きですか?私は焼酎があまり得意じゃないんですよ。他のアルコールには結構強いほうだと思っているんですが。
今回、東京でお会いできれば良かったんですけれどね~・・・。
2006/12/02(Sat) 00:26 | URL  | ちえぞう #R0LEvWM.[ 編集]
ありがとう!
ちえぞうさん、
私もお会いしたいもんです~
私の場合、アルコールは何でも可です(笑)
ビールor発泡酒に、焼酎は日常飲料?ですから。でも、スコッチはあまり馴染みがないんです。
でも、これを聞いたら、チェックします。
姜くんのおかげで、いろんな知識を得てますね。
2006/12/03(Sun) 00:02 | URL  | まっちゃん #CKyOUH4I[ 編集]
お勧めはありますか?
またまたコメントありがとうございまーす。
私はどうも癖のあるお酒が苦手なようで、紹興酒、老酒、芋焼酎を美味しいと思えないんですよね。癖の無い焼酎って無いですかね?
職場の上司には「癖があるのが旨いんだぞ!?こんな旨いものは無いのにもったいない!」って言われたこともあります。
これからの季節、私は湯豆腐とかお鍋に熱燗!コレだけで幸せになれます・・・。
2006/12/03(Sun) 23:22 | URL  | ちえぞう #R0LEvWM.[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。