ちえぞうの日常を気まぐれに綴る日記。 おもに大好きなスタジオライフのことを暑苦しく語っています。 担当は姜暢雄くん(NOBBY)&高根研一さん。 たま~にプライベートな話題も・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雑誌ひとこと感想
2006年11月28日 (火) | 編集 |
なんだかんだと言いつつNOBBY(姜暢雄くん)関係のかなりの数の掲載誌を買ってしまっています。ひとつひとつ細かく書いていると(書きたいのは山々ですが・・・)きりがないので、少しずつ感想だけを書いていこうと思います。

『JUNON』
NANA2の映画についての記事なので、内容的には他の雑誌と似たような感じなのだけれど、この『JUNON』はNOBBYが世に出るきっかけとなった雑誌だったこともあってか、なんとなく親心のような暖かい視線を感じるのですが・・・。いつまでも見守ってあげてほしいな、なんて思いました。(あれ?記事の感想じゃなくなっちゃった・・・

『クールトランス』
誘惑に負け、つい買ってしまいました。記事としては1ページで、写真が珍しくメガネ姿 プライベートでちょっとおしゃれをしてお出かけするときはこんな感じなのね。(お仕着せの衣装ではなく、自前のお洋服で登場しています。)

『COOKIE』
初めて買っちゃいました。だって紐をかけられていたから(付録つきだったの)立ち読みできなかったんだもの。ヤス役の丸山さんとの2ショットインタビューでした。NOBBYの公式サイトにも時々お名前が登場するだけあって、とても仲良さそうに話しています。この話しているときのNOBBYはレンの役柄の雰囲気からは離れちゃっていますね(笑)。←読者層には小学生もいるの?この“(笑)”にも“わらい”ってフリガナが振ってありました・・・

そして今日は『ELLE』の発売日ですね。今朝は電車が遅れてしまったので本屋さんに寄ることができず、今も雨がパラついているので本屋さんに行く気になれません。帰りがけにちょっと寄って見て行こうと思います。ちなみに、「エルが選んだ36GUYS この男たちが刺激的!という特集記事に登場しているようです。“日本気鋭の俳優たちを撮り下ろし取材”ということなので、期待して行きたいと思います。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。