ちえぞうの日常を気まぐれに綴る日記。 おもに大好きなスタジオライフのことを暑苦しく語っています。 担当は姜暢雄くん(NOBBY)&高根研一さん。 たま~にプライベートな話題も・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
から騒ぎで・・・
2008年10月17日 (金) | 編集 |
★あらかじめお断りしておきますが、今回はごく一部のかたへの私信みたいなものです。

前回のブログに書いた「から騒ぎ」の舞台での“想定外の出来事”ってもしかして・・・と思われたようですが、

その通り。正解です!
私、領主役の鋼太郎さんにナンパされちゃいました。



嘘です。


以下、ネタバレしていますのでご注意下さい。



今回の「から騒ぎ」の舞台ですが、最後のほうで客いじりみたいなものがあります。

私、何故か客いじりの標的になる機会が多い気がするんですけれど。
ライフの夏夢では初演版でも再演版でもそういう席だったし、
犯さん哉では姜くんがあんなに近くまで寄ってきて力強く突っ込んでくれたし、
そして今回も・・・


今回、私の座席位置は上手側の最前列で、端から3つ目くらいの席だったと思うのだけれど、舞台の前の方で芝居をしている時には舞台をずっと見上げていなくちゃいけないような感じだったのと、所々役者さんが死角に入ってしまって顔の表情を見ることができずに残念な場面もありました。

でも、そんなことを忘れさせてしまうような出来事です。

最後に2組のカップルがラブラブ(古い?)になった場面で、ちょっと一人淋しくなってしまった領主役の鋼太郎さんが、舞台の縁に腰掛け、脚をブラブラさせているんです。

私のすぐ目の前なんですけれどー!
しかも、なんか目が合っちゃうんですけれどー!!
さらに、なんか話しかけてくるんですけれどー!!!

鋼太郎さんて渋くて良い声していますよねー。
今回はまだ幕が開いてそれほど日も経っていないせいか声も嗄れていないので尚更です。
その声で「いいよねー自分なんか一人じゃないか・・・」といじけ、「どうですか?こちらへ・・・」とか色々誘ってくるわけです。私も一応「はぁ・・・」とか「いいえ・・・」と相づちを打っていましたけど、舞台の中央では普通にお芝居が進行しているらしいのだけれど、私はそっちを見られないじゃないですかー!
だから他のお客様たちはあまりこちらの出来事に気付いていらっしゃらないと思いますが。

なんとなく主役たちのほうのお芝居が一区切りついたのか、「ご領主!!」と声をかけてくる小出ベネディック。そして「ご領主も奥方を迎えたらどうですか?」と話を振ると領主が「だからこの人と・・・」と私のほうを指し示すものだから、他の人たちもみんな一斉にこっちを見るし~。
“舞台上からは眩しくて客席の方は良く見えないらしい”ということは知っているけれど、それでも、本当に「え~っ!?」の連続でした。
だから、最後のほうは動揺が激しくてお芝居をちゃんと観れていないんです・・・。
でも、今週末にもう一度観に行くし、今度は限りなく後ろのほうの席なので、安心してゆっくり楽しんでこようと思います。
本当に貴重な経験をさせていただいたお芝居でした。
(おしまい)


それではまた復帰未定の引きこもりに戻ります。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。