ちえぞうの日常を気まぐれに綴る日記。 おもに大好きなスタジオライフのことを暑苦しく語っています。 担当は姜暢雄くん(NOBBY)&高根研一さん。 たま~にプライベートな話題も・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お誕生日おめでとう
2009年03月23日 (月) | 編集 |

今日は姜暢雄くんの30歳のお誕生日です。

「お誕生日おめでとう!」

今日は『メイちゃんの執事』の打ち上げをやっているみたいだけれど、
姜くんは舞台の稽古が終わってから駆けつけたのかな?
共演者の皆さんからもお祝いしてもらえたら
きっと思い出に残る誕生日になるでしょうね。
大きな飛躍を遂げた20代後半。
これから30代40代とますます活躍の場を広げて行くことでしょう。
私はこれからもずっとずっと姜くんを応援していきます!


姜くんの節目のお誕生日である今日、
私はスタジオライフのFC会員を更新してきました。
これで5年目かな?
そのうちの3年間、姜くんは劇団の公演には出演していないわけですが
まぁね。私の「応援しています!」の意思表示のつもりなのでいいんです。


それから・・・
私も心機一転 何かを始めるのもいいかなって思って
ブログをお引越し、というか別なところで新しく始めることにしました。
実は昨夜のうちに新しいブログを開設していたんだけれど、
一応こちらにもアドレスを貼っておこうと思います。
新しいブログはこちらです↓

『ちえぞうのつぶやき』


そんなわけで、ここはもしかしたらそのうち消しちゃうかもしれません。
今までここに来てくれた皆様、本当にありがとうございました

スポンサーサイト
またもや
2008年10月15日 (水) | 編集 |
久々に復活のちえぞうです。何ヶ月ぶり?半年位かな?
先月「花君」試写会に行ったのでレポを書こうかと思ったんだけれど、結局書きそびれてしまったし。
でも、こんなブログにも時々覗きに来ていただいている方が未だにいらっしゃるようで、ありがたいような申し訳ないような・・・。
ちえぞうは特に変わらぬ日々を送っております。
舞台もライフに限らず結構観に行っています。
この間ブログを書いたのはガマザリの時だから、その後だと・・・
49日後、夏夢(ライフ版(×6回)、G2版)、TAMAGOYAKI(×4回)、五右衛門ロック(×2回)、道元の冒険、宝塚BOYS、ガラスの仮面、マージナル(×6回)、から騒ぎ(1回目)
書き出してみるとすごい数・・・
でも3回以上リピート観劇するのはライフだけですね。
担当の姜くんや高根さんも出演していないのになぁ。気がつくと予定より増えているんですよね(微笑)。
あ、寿尼参祭にも参加しましたよ。いっぱい笑って、ちょっと泣いてきました。
「花道」にはまだ行っていません。今のところ行く予定もないんですよね~。残念ながら。
そのうち絶対行くので、つぶれないで待ってて欲しいな。


で、今日書こうと思った本題です。

祝!いいとも出演!

昨日、「から騒ぎ」を観にさい芸へ向かう途中にお友だちからメールで知らせを受け、舞い上がった気分のまま観劇しちゃったのです(しかも最前列だったし)が、最後の場面で想定外の出来事に遭遇して(領主の鋼太郎さんが・・・)さらに舞い上がってしまったり、お芝居の内容も幸せな気持ちになれるものだったこともあり、フワフワした気分で家路につきました。
今日はお仕事があって家で見ることは出来ないから、しっかり録画予約をして出かけたのだけれど、家に帰るまで我慢することができず、結局お昼休みに職場の休憩室で見ちゃいました。
姜くん、やっぱり初めは緊張していましたね。相手(タモリさん)が小さいから、どうしても猫背になってしまうのが気になったりしたけれど、話が迷宮に向かうことも無く(笑)、ちゃんとトークが成立していて安心しました。話題が「それっていつの話~!?」って思わなかったわけでもないけれど、タモリさんが話に乗ってくれたから良かったのではないかと。
お客様アンケートではなんと1/100に成功!ストラップをゲットしていました!

花君も終わってしまった後なので、なんでこのタイミングで?もしかして何か次のお仕事関係の宣伝?って期待してしまったんだけれど、結局それも無かったですね。
テレフォンのゲストに呼ばれた=これで一流(?)芸能人の仲間入り
と、勝手に方程式を成立させ、自己満足の世界に浸るちえぞうなのでした。

ミュージカルですって~!?
2008年05月17日 (土) | 編集 |
あまりの衝撃に書かずにはいられず出てきてしまいました。

今までも姜くんにはたびたび驚かされては着たけれど・・・
  蜷川さんの舞台に出演が決定した時
  花君で高校生の役をやると知った時

でも今回のニュースにはこれまで以上に驚かされてしまいました。


東宝ミュージカル特別公演「マイ・フェア・レディ」に出演が決定しました。
2009年4月5日(日)~5月1日(金) フレディ役



ミュージカルですって!
フレディ役ですって!
歌っちゃうの!?踊っちゃうの!?

踊りは年末の社交ダンスの番組で見たからなんとかなりそうな気もするけれど、
姜くんが歌うのって今まで聞いた記憶が無いんですけれど・・・
そういえば「花君」で「森のクマさん」は聞いたっけ・・・

ものすごく不安です。
いろいろなミュージカルを観て来ている目の肥えたかたたちにも観られるわけですから。
(私は本格的なミュージカルというのは観たことがないので)

でも、その何十倍も期待しています。

1年後。
どんなミュージカルスターになって私の前に現れてくれるのでしょうか。
王女の面影が~っ(泣)
2007年07月14日 (土) | 編集 |
本日のタイトルは、『花ざかりの君たちへ』第2話を見終わった私の感想です。
ガラガラと音を立てて崩れています。
本当に来週から見るのを止めようかと思うほどでした。
でも、その後、『ちびまる子ちゃん』や『めざまし体操』で本当に楽しそうにしているNOBBYの姿を目にしたり、日記で自分なりに考えて演じていることを報告してくれているのを読んでいたら、これも演技の幅を広げるためにも必要なことなのかも・・・と、思い込むことにしました。

で、話題が変わるのだけれど、NOBBYの次のお仕事が発表になりました。
ケラリーノ・サンドロヴィッチさん作・演出の『犯さん哉(おかさんかな)』という舞台への出演です。
座長は古田新太さん、出演はcubeの皆さん(笑)です。
東京公演は渋谷のパルコ劇場で10月6日~10月28日。続いて大阪公演もあるそうです。
3週間あるので、3回は観に行けるかなぁ。でも、チケットはまたもや大激戦になりそうな予感(汗)。パルコ劇場は昨年『噂の男』を観に行ったけれど、とても観やすい劇場だったので、どんな席でもいいからチケットが確保できますように・・・。
あ、今回は大阪には行けないと思います。実際に東京公演をこの目で観て、心が温かくなるような舞台だったら「よし!行こう!」って気持ちが変わるかもしれないけれど、ケラさんの作品にはあまりそういう世界は期待できないんじゃないかなぁって思うんですよね。まだ、どんなお話なのかも分からないんですけれど。(っていうか、ケラさんのブログによると、まだ本が出来上がっていないみたいです。)
で、この日程での舞台出演ということは、まだ、12月のライフの公演@銀河劇場への出演は期待していて良いのでしょうかねぇ?稽古開始にはなんとか間に合いそうな日程ではあるんですけれど。12月も舞台があるなら、ますます大阪には行けなくなるわけですが・・・。しつこいようですが、私はライフの空気の中でのびのびしている甘えん坊みたいなNOBBYが結構(かなり)好きなんですよ。(笑)

『ウルルン』&『花君』
2007年07月09日 (月) | 編集 |
ようやく番宣番組も含めて全部見終えたので、簡単に感想を・・・。
『ウルルン』
・やぐらの頂上まで行けずに腰が引けているNOBBYが可愛かったです。高所恐怖症の私は5段目くらいでギブアップだろうから、あそこまで登れただけでも拍手喝采!
・「フェルーカ船での漁はいつまで続けられるか分からない・・・」と言う話を聞いて涙を流すNOBBY。
・1つのダブルベッドに大の男2人で寝ることを知って、一瞬オドオドするNOBBY。
・なかなか銛をマンボウに命中させることができず、とても悔しそうなNOBBY。
・ついにマンボウを仕留めることに成功して大喜びのNOBBY。
・別れの場面の後、スタジオに画面が切り替わった直後の大粒の涙。思わず貰い泣きしちゃいました。

とにかく、久々にいろんな表情のNOBBYを見ることができて嬉しかったです。
それにしても、彩の国シェイクスピアシリーズの公式ブログでも番組の宣伝をしていてくれたのに、『恋の骨折り損』のシーンがあれだけしか映っていなかったのがちょっと残念ではありました。

『花君』
火曜日は朝から番宣が目白押しで、リアルタイムで見たのは『めざまし』と『スーパーニュース』で、他の番組やドラマ本編も録画しておいたものを翌日、翌々日になってようやく見ることができました。本編の方は前半までは子供たちも一緒に見ていたのだけれど、途中で寝かしつける時間になっちゃったから泣く泣くテレビを消してしまったので・・・。
前半を一緒に見ていた子供たちは、ゲラゲラ大笑いしていました。ドタバタっぽいシーンが多めだったからかもしれません。そして、子供たちには誰が出演するのか全く話していなかったのだけれど、「あ!クワガライジャー!」「あ!ボウケンレッドだ!」と、この2人には気付いたようです。『仮面ライダーカブト』はほとんど見ていなかったから、その関係の出演者には反応無しでした。
それにしても、オスカーって原作以上にイロモノキャラになっていたような気がします。『トリック』の菊池刑事以上に強烈でした。
午後の番宣番組でも思いっきりハメを外してキャラになりきっていて、とても楽しく見ることができました。この番組の中ではイケメン度を競う寮対抗の『イケメン選手権』をやったのだけれど、その中の1つのコーナーで“女性の口説き方で、誰の口説き方が一番ぐっと来るか”という対決があって、寮長3人が実演したのだけれど、NOBBYはオスカー姫島のキャラそのままにオペラ風にやって見せてくれて、それがまた爆笑ものでした。
そういえば、“女性を口説く実演”ってず~っと前に『内P』にハリケンメンバーで出演したときにもNOBBYはやっていたんだけれど、あの時はバッチリきめていたのよね~。素敵だったのよ~。あれは私の中で伝説になっています。(笑)
もうひとつの番宣『わかってちょうだい!』はNOBBYが出ているところだけを見ました。寮長3人が寮の特色を紹介して、最後に3人が声をそろえて『見てくださいね~!』と言おうとするのに声がバラバラ。特にダメダメがNOBBYでした。でも、しっかりツッコミも入ったし、良い雰囲気で盛り上げてくれていました。
番宣では今度の「まるまるちびまる子ちゃん」のコーナーに出演するようです。時々見ているけれど、子供チームとゲストチームが山本リンダの曲に合わせてダンスをしながらしりとり対決をするコーナーで、ゲストがたいてい負けているような気がします。さて、NOBBYたちは勝つことができるのでしょうか?どんなリアクションを見せてくれるのかもとても楽しみです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。