ちえぞうの日常を気まぐれに綴る日記。 おもに大好きなスタジオライフのことを暑苦しく語っています。 担当は姜暢雄くん(NOBBY)&高根研一さん。 たま~にプライベートな話題も・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
から騒ぎで・・・
2008年10月17日 (金) | 編集 |
★あらかじめお断りしておきますが、今回はごく一部のかたへの私信みたいなものです。

前回のブログに書いた「から騒ぎ」の舞台での“想定外の出来事”ってもしかして・・・と思われたようですが、

その通り。正解です!
私、領主役の鋼太郎さんにナンパされちゃいました。



嘘です。


以下、ネタバレしていますのでご注意下さい。



今回の「から騒ぎ」の舞台ですが、最後のほうで客いじりみたいなものがあります。

私、何故か客いじりの標的になる機会が多い気がするんですけれど。
ライフの夏夢では初演版でも再演版でもそういう席だったし、
犯さん哉では姜くんがあんなに近くまで寄ってきて力強く突っ込んでくれたし、
そして今回も・・・


今回、私の座席位置は上手側の最前列で、端から3つ目くらいの席だったと思うのだけれど、舞台の前の方で芝居をしている時には舞台をずっと見上げていなくちゃいけないような感じだったのと、所々役者さんが死角に入ってしまって顔の表情を見ることができずに残念な場面もありました。

でも、そんなことを忘れさせてしまうような出来事です。

最後に2組のカップルがラブラブ(古い?)になった場面で、ちょっと一人淋しくなってしまった領主役の鋼太郎さんが、舞台の縁に腰掛け、脚をブラブラさせているんです。

私のすぐ目の前なんですけれどー!
しかも、なんか目が合っちゃうんですけれどー!!
さらに、なんか話しかけてくるんですけれどー!!!

鋼太郎さんて渋くて良い声していますよねー。
今回はまだ幕が開いてそれほど日も経っていないせいか声も嗄れていないので尚更です。
その声で「いいよねー自分なんか一人じゃないか・・・」といじけ、「どうですか?こちらへ・・・」とか色々誘ってくるわけです。私も一応「はぁ・・・」とか「いいえ・・・」と相づちを打っていましたけど、舞台の中央では普通にお芝居が進行しているらしいのだけれど、私はそっちを見られないじゃないですかー!
だから他のお客様たちはあまりこちらの出来事に気付いていらっしゃらないと思いますが。

なんとなく主役たちのほうのお芝居が一区切りついたのか、「ご領主!!」と声をかけてくる小出ベネディック。そして「ご領主も奥方を迎えたらどうですか?」と話を振ると領主が「だからこの人と・・・」と私のほうを指し示すものだから、他の人たちもみんな一斉にこっちを見るし~。
“舞台上からは眩しくて客席の方は良く見えないらしい”ということは知っているけれど、それでも、本当に「え~っ!?」の連続でした。
だから、最後のほうは動揺が激しくてお芝居をちゃんと観れていないんです・・・。
でも、今週末にもう一度観に行くし、今度は限りなく後ろのほうの席なので、安心してゆっくり楽しんでこようと思います。
本当に貴重な経験をさせていただいたお芝居でした。
(おしまい)


それではまた復帰未定の引きこもりに戻ります。
スポンサーサイト
夏休みも終わりです
2007年09月03日 (月) | 編集 |
ブログの更新をストップしている間に夏休みも終わり。子供たちは明日から新学期です。
昨日今日と急に涼しくなって「やったー!夏も終わりだーっ!」と喜んだのですが、どうやらまた暑さが戻ってきてしまうようです。私、暑いのは苦手なんですよね。寒いのは平気なんですけれど。
ブログをストップしていたのは夏バテのせい―ではないのですが、書こうという気力がなかったのは確かです。自分の中で書き止めておきたい事はたくさんあったのだけれど、それを他の人に不快感を与えることなく読んでもらえるようなものに書き上げるという作業―それが私にとっては難しいことのようです。

近況
ブログを書かなくなってから、自分のブログは当然のことながら、役者さんやファンのかたのブログもほとんど見に行っていませんでした。初めの頃は禁断症状(笑)があったりして、私ってネット中毒だったのかも・・・と実感しました。NOBBYやライフ、『花君』の公式サイトは時々覗いていました。『花君』のほうはとても内容が充実しているので、見ていて楽しいですよね。ドラマのほうは私よりも子供たちのほうがハマっているようです。録画したDVDも何度も繰り返し見ては大笑いしています。

お芝居もいくつか観に行きました
『お気に召すまま』7/22マチネ(2回目)
『孤児のミューズたち』7/29マチネ・ソワレ、7/31マチネ、8/4マチネ
『ささやき色のあの日たち』8/14ソワレ
『あらしのよるに』9/1マチネ

これからの観劇予定
9月・・・ライフの『決闘』(各チーム2回ずつ、4公演観に行く予定)
10月・・・『犯さん哉』(気がつけば6公演もチケットを取っていました)
11月・・・『カリギュラ』(ちょっと小栗くんにも浮気気味かも)
12月・・・ライフの『アドルフに告ぐ』(NOBBYの出演はどうでしょうか!?)
2月・・・『恋する妊婦』(10月に続き、さらに次の舞台出演情報が!!)
その他ライフの役者さんたちの外部出演舞台や新人公演もあるわけですが、日程的に非常に厳しそうです。とくにライフの山さんが出演する『ハムレット』と新人公演の『WHITE』は観てみたいんだけれどなぁ・・・

最後になりましたが
ここのブログは今日で一区切りつけることにします。ただ、ここはこのままにしておきます。気が向いたときにふら~っと出てきて独り言をつぶやけるような、そんな場所を残しておきたいので。
ブログを書かなくたって、今までどおり変わらずNOBBYのことは応援して行きますからね。

ではまたいつの日か・・・。

『お気に召すまま』7/15 マチネ
2007年07月16日 (月) | 編集 |
再演が決まってから「観に行きたい!」と思っていたのに、ことごとくチケット販売の抽選に外れてしまい、結局自分では手に入れることができなかったのだけれど、ありがたいことに譲っていただくことができたので、台風が接近する中、観に行ってまいりました。簡単に感想などを書いておこうと思います。以下、舞台の内容に触れている部分がありますのでご注意下さい。なお、私は初演を観ていないので、今更何を言っているの?・・・と思われる部分もあるかもしれませんが、ゆるい気持ちでお読みいただければと思います。

開演は『恋の骨折り損』と同じように1階最後方の扉から通路を通って舞台に上がるという登場の仕方でした。キャストの皆さんはお芝居の衣装とは全く違って、とてもカジュアルで全体的に白っぽい色で統一された衣装でした。でも人数が多すぎて、一人ひとりのお顔を確認することができなかったのがちょっと残念。
他のキャストたちが舞台から捌けて行く中、オーランドー(小栗くん)と召使のアダム、そして馬の足役の人たちが舞台上に残って、その場でゴム長靴を履いたり馬の胴体をかぶったりするところをわざと見せる演出も面白かったです。
ロザリンドはとっても可愛い!公演チラシにある過去公演の画像よりも何倍も可愛いと思いました。シーリアの月川さんは『恋の骨折り損』の時のほうが美しく感じました。それでも十分美しすぎましたが。白のレースフリフリのドレス&パラソルがあんなに似合ってしまうなんて・・・。
ロザリンドが追放されてアーデンの森へたどり着いたとき、男のふりをしていなくちゃいけないのに、疲れ果てて「あ゛~っ!」っと声を上げながら倒れこんでしまったり、つい内股になってしまっていることに気がついて慌てて直したり、でもやっぱりどこかナヨナヨしてしまっていたり。そんなところもコテコテではあるけれど単純に面白かったです。
2幕ではロザリンドがさらに可愛らしくって。やきもちを焼いて口を尖らせる顔もまた可愛い。とっても表情が豊かで、上手だなあと思いました。前に『魔界転生』を見たときに気になった発声はロザリンド(女の子)の時にはやっぱりちょっと気になったけれど、ギャニミード(男の子)になっている時には全然気にならなかったのよね。不思議~。
オーランドーは立ち姿がとても美しかったのと、結婚式前日の場面で、ロザリンドへの恋焦がれる気持ちを訴えるのだけれど、そのとき、瞳がとってもキラキラしていて思わずその目に釘付けになってしまいました。
全体としては、深く感動するというストーリーでもないと思うのだけれど、ロザリンドとオーランドーがお互いをとっても大好き~っっていう気持ちが素直に伝わってくるし、最高の形でのハッピーエンドだから見ていてこちらも幸せな気持ちになれて良かったです。
ただ、これはあくまでも個人的な話なのだけれど、ラストで流れるLIBERAの『LOCUS ISTE』はライフの『白夜行第二部』での印象があまりに強いものだから、「あれ?ハッピーエンドなんだよね?」って、なんか複雑な気持ちでした。
ラストは“ロザリンド役の俳優”による締めの口上。そしてみんなで一礼の後は舞台から降りて駆け足でロビーに退場して行ってまたすぐに駆け戻ってきて・・・っていうのは『恋の骨折り損』のときと同じでした。ちなみに、一番先に舞台上に戻ったのはたぶん成宮くんでした。
カーテンコールでは、成宮くんが自分でドレスを捲り上げたり、小栗くんが投げキッスを乱発したりで楽しかったのですが、私はもっとラブラブの2人で見終えたかったかなぁなんてことを思ってしまったのでした。

実は、私は開演前に気付いたのだけれど、私のすぐ近くの斜め前方に『花君』に出演している生田くんが、そしてその生田くんのすぐ後ろの席に座っていらっしゃったのは内田滋くんだったと思います。幕間に生田くんに気付いた人達がたくさん握手を求めにやってきてちょっと大変なことになったのだけれど、ちゃんと応えてあげている生田くんはすごいなぁと感心するのと同時に、常に見られているのって可哀想だなぁって思ってしまいました。彼もプライベートで観劇しているのだろうからそっとしてあげたほうが良いのにって。まぁ、近づきたい気持ちはわからないでもないですけれど。そちらが目立っていた分、内田くんに気付いた人はどのくらいいたのかしら?とっても男前だったんですけれど~。

ぎりぎりセーフ!
2007年07月01日 (日) | 編集 |
昨日今日と家族旅行に行って来ました。
行き先は“常夏の楽園ハワイ”♪
と言っても1泊2日で行ける『スパリゾートハワイアンズ』なんですけど。
かつて私が小学生の頃に一度行ったことがあったんだけれど(その頃は『常磐ハワイアンセンター』っていう名前でした。)、ほとんど記憶に残っていないせいか、見るものすべてが珍しく感じられて、とても楽しい時間を過ごしてきました。
子供たちと一緒にプールで思いっきり遊んで、ちょっとグッタリだけれど、もう少しの間頑張って目を見開いてテレビを見なければ!
そうです!NOBBYが出演する『世界ウルルン滞在記』がもうすぐ始まります!
DVDの録画予約も準備OK!
NOBBYのどんな一面を見せてもらえるのかとっても楽しみ~
感想は書くとしてもまた後日。
さぁテレビの前にスタンバイしなくっちゃ!

一応・・・記念に。
2007年06月27日 (水) | 編集 |
今日、お昼休みに自分のブログを覗いてみたら・・・
カウンターがジャスト30000でした。
キリ番を自分で踏んでしまうなんて、ツイているのかいないのか・・・。
まぁ、そんなわけで、記念(!?)の書き込みです。と言っても内容はいつもどおりの他愛もない話なのですが。

昨夜見た『スマスマ』の“ビストロスマップ”に『花君』の番宣で堀北さんと上川さんがゲストで登場していて、少しだけ予告が流れていました。そして、試食の場面で相手チームへの「美味し~い!」のリアクションで、例のイケメン勢ぞろいポスターが映りました。NOBBYの顔も結構大きく画面に映っていて、なんか嬉しくなっちゃいました。
それにしてもあのポスター・・・名前を知らない人のほうが断然多いです。
知っているのはメインを入れて10人くらいかな。主にヒーロー番組に出演していた人とかNOBBYが共演したことがある人とか。
あれだけ人数がいる中で、NOBBYが演じるオスカー・姫島がどのくらいドラマのストーリーに絡んでくるのか楽しみです。

お昼を食べながら職場の人(ジャニーズ好き)と『花君』の話をしていたら、その話を聞いていたもう一人の人が、私が誰のファンなのかに興味を持ってくれて、「あまり有名ではないんですけれど、“きょうのぶお”っていうんですぅ~」と恥じらいながら告白すると・・・なんとそのかた!!「その人って、ずっと前による11時くらいのドラマで詐欺師の役をやってなかった?それから朝ドラにも出てなかった?」って聞いてきたんです!!「ピンポ~ン♪大正解です!」
名前を言っただけで話が通じた人に初めて出会ったので、とっても嬉しくなっちゃいました!
仕事帰りにツタヤに寄ったのだけれど、レジ前のDVD紹介コーナーで『NANA2』DVDのプロモが流れていて、本編ではカットされてしまっていた“例のシーン”を久しぶりに見ることができてまたまたさらに嬉しくなっちゃって、あまりの嬉しさに、つい先程DVDを注文しちゃいました。買うつもり無かったんだけれどなぁ。私って単純だなぁ。

お仕事から帰ってきて、少し時間が経ったころ、つけっぱなしにしているテレビの画面に“イケメンが40人”とかなんとか書いてあったような気がして、すぐCMになっちゃったんだけれど、CMあけの芸能コーナーで『花君』の記者発表が取り上げられていました。NOBBYはまたもや金色のマントで登場でした。あまりにも突然だったので録画しそびれてしまったのだけれど、きっと明日の『めざまし』でも取り上げてくれるだろうから見逃さないようにしないと!
だって、子供たちを寝かしつけているうちに『花嫁とパパ』の後に流れたであろう予告を見逃してしまったんですもの~っ!!

ということで録画予約をして寝ることにします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。