ちえぞうの日常を気まぐれに綴る日記。 おもに大好きなスタジオライフのことを暑苦しく語っています。 担当は姜暢雄くん(NOBBY)&高根研一さん。 たま~にプライベートな話題も・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お誕生日おめでとう
2009年03月23日 (月) | 編集 |

今日は姜暢雄くんの30歳のお誕生日です。

「お誕生日おめでとう!」

今日は『メイちゃんの執事』の打ち上げをやっているみたいだけれど、
姜くんは舞台の稽古が終わってから駆けつけたのかな?
共演者の皆さんからもお祝いしてもらえたら
きっと思い出に残る誕生日になるでしょうね。
大きな飛躍を遂げた20代後半。
これから30代40代とますます活躍の場を広げて行くことでしょう。
私はこれからもずっとずっと姜くんを応援していきます!


姜くんの節目のお誕生日である今日、
私はスタジオライフのFC会員を更新してきました。
これで5年目かな?
そのうちの3年間、姜くんは劇団の公演には出演していないわけですが
まぁね。私の「応援しています!」の意思表示のつもりなのでいいんです。


それから・・・
私も心機一転 何かを始めるのもいいかなって思って
ブログをお引越し、というか別なところで新しく始めることにしました。
実は昨夜のうちに新しいブログを開設していたんだけれど、
一応こちらにもアドレスを貼っておこうと思います。
新しいブログはこちらです↓

『ちえぞうのつぶやき』


そんなわけで、ここはもしかしたらそのうち消しちゃうかもしれません。
今までここに来てくれた皆様、本当にありがとうございました

スポンサーサイト
から騒ぎで・・・
2008年10月17日 (金) | 編集 |
★あらかじめお断りしておきますが、今回はごく一部のかたへの私信みたいなものです。

前回のブログに書いた「から騒ぎ」の舞台での“想定外の出来事”ってもしかして・・・と思われたようですが、

その通り。正解です!
私、領主役の鋼太郎さんにナンパされちゃいました。



嘘です。


以下、ネタバレしていますのでご注意下さい。



今回の「から騒ぎ」の舞台ですが、最後のほうで客いじりみたいなものがあります。

私、何故か客いじりの標的になる機会が多い気がするんですけれど。
ライフの夏夢では初演版でも再演版でもそういう席だったし、
犯さん哉では姜くんがあんなに近くまで寄ってきて力強く突っ込んでくれたし、
そして今回も・・・


今回、私の座席位置は上手側の最前列で、端から3つ目くらいの席だったと思うのだけれど、舞台の前の方で芝居をしている時には舞台をずっと見上げていなくちゃいけないような感じだったのと、所々役者さんが死角に入ってしまって顔の表情を見ることができずに残念な場面もありました。

でも、そんなことを忘れさせてしまうような出来事です。

最後に2組のカップルがラブラブ(古い?)になった場面で、ちょっと一人淋しくなってしまった領主役の鋼太郎さんが、舞台の縁に腰掛け、脚をブラブラさせているんです。

私のすぐ目の前なんですけれどー!
しかも、なんか目が合っちゃうんですけれどー!!
さらに、なんか話しかけてくるんですけれどー!!!

鋼太郎さんて渋くて良い声していますよねー。
今回はまだ幕が開いてそれほど日も経っていないせいか声も嗄れていないので尚更です。
その声で「いいよねー自分なんか一人じゃないか・・・」といじけ、「どうですか?こちらへ・・・」とか色々誘ってくるわけです。私も一応「はぁ・・・」とか「いいえ・・・」と相づちを打っていましたけど、舞台の中央では普通にお芝居が進行しているらしいのだけれど、私はそっちを見られないじゃないですかー!
だから他のお客様たちはあまりこちらの出来事に気付いていらっしゃらないと思いますが。

なんとなく主役たちのほうのお芝居が一区切りついたのか、「ご領主!!」と声をかけてくる小出ベネディック。そして「ご領主も奥方を迎えたらどうですか?」と話を振ると領主が「だからこの人と・・・」と私のほうを指し示すものだから、他の人たちもみんな一斉にこっちを見るし~。
“舞台上からは眩しくて客席の方は良く見えないらしい”ということは知っているけれど、それでも、本当に「え~っ!?」の連続でした。
だから、最後のほうは動揺が激しくてお芝居をちゃんと観れていないんです・・・。
でも、今週末にもう一度観に行くし、今度は限りなく後ろのほうの席なので、安心してゆっくり楽しんでこようと思います。
本当に貴重な経験をさせていただいたお芝居でした。
(おしまい)


それではまた復帰未定の引きこもりに戻ります。
またもや
2008年10月15日 (水) | 編集 |
久々に復活のちえぞうです。何ヶ月ぶり?半年位かな?
先月「花君」試写会に行ったのでレポを書こうかと思ったんだけれど、結局書きそびれてしまったし。
でも、こんなブログにも時々覗きに来ていただいている方が未だにいらっしゃるようで、ありがたいような申し訳ないような・・・。
ちえぞうは特に変わらぬ日々を送っております。
舞台もライフに限らず結構観に行っています。
この間ブログを書いたのはガマザリの時だから、その後だと・・・
49日後、夏夢(ライフ版(×6回)、G2版)、TAMAGOYAKI(×4回)、五右衛門ロック(×2回)、道元の冒険、宝塚BOYS、ガラスの仮面、マージナル(×6回)、から騒ぎ(1回目)
書き出してみるとすごい数・・・
でも3回以上リピート観劇するのはライフだけですね。
担当の姜くんや高根さんも出演していないのになぁ。気がつくと予定より増えているんですよね(微笑)。
あ、寿尼参祭にも参加しましたよ。いっぱい笑って、ちょっと泣いてきました。
「花道」にはまだ行っていません。今のところ行く予定もないんですよね~。残念ながら。
そのうち絶対行くので、つぶれないで待ってて欲しいな。


で、今日書こうと思った本題です。

祝!いいとも出演!

昨日、「から騒ぎ」を観にさい芸へ向かう途中にお友だちからメールで知らせを受け、舞い上がった気分のまま観劇しちゃったのです(しかも最前列だったし)が、最後の場面で想定外の出来事に遭遇して(領主の鋼太郎さんが・・・)さらに舞い上がってしまったり、お芝居の内容も幸せな気持ちになれるものだったこともあり、フワフワした気分で家路につきました。
今日はお仕事があって家で見ることは出来ないから、しっかり録画予約をして出かけたのだけれど、家に帰るまで我慢することができず、結局お昼休みに職場の休憩室で見ちゃいました。
姜くん、やっぱり初めは緊張していましたね。相手(タモリさん)が小さいから、どうしても猫背になってしまうのが気になったりしたけれど、話が迷宮に向かうことも無く(笑)、ちゃんとトークが成立していて安心しました。話題が「それっていつの話~!?」って思わなかったわけでもないけれど、タモリさんが話に乗ってくれたから良かったのではないかと。
お客様アンケートではなんと1/100に成功!ストラップをゲットしていました!

花君も終わってしまった後なので、なんでこのタイミングで?もしかして何か次のお仕事関係の宣伝?って期待してしまったんだけれど、結局それも無かったですね。
テレフォンのゲストに呼ばれた=これで一流(?)芸能人の仲間入り
と、勝手に方程式を成立させ、自己満足の世界に浸るちえぞうなのでした。

ミュージカルですって~!?
2008年05月17日 (土) | 編集 |
あまりの衝撃に書かずにはいられず出てきてしまいました。

今までも姜くんにはたびたび驚かされては着たけれど・・・
  蜷川さんの舞台に出演が決定した時
  花君で高校生の役をやると知った時

でも今回のニュースにはこれまで以上に驚かされてしまいました。


東宝ミュージカル特別公演「マイ・フェア・レディ」に出演が決定しました。
2009年4月5日(日)~5月1日(金) フレディ役



ミュージカルですって!
フレディ役ですって!
歌っちゃうの!?踊っちゃうの!?

踊りは年末の社交ダンスの番組で見たからなんとかなりそうな気もするけれど、
姜くんが歌うのって今まで聞いた記憶が無いんですけれど・・・
そういえば「花君」で「森のクマさん」は聞いたっけ・・・

ものすごく不安です。
いろいろなミュージカルを観て来ている目の肥えたかたたちにも観られるわけですから。
(私は本格的なミュージカルというのは観たことがないので)

でも、その何十倍も期待しています。

1年後。
どんなミュージカルスターになって私の前に現れてくれるのでしょうか。
新しい世界へ
2008年04月07日 (月) | 編集 |
とても久しぶりにブログを書いております。
あまりに久しぶりすぎて、エントリーの仕方を忘れていました。
ブログSTOPしている間も変わらず(いや、前以上に!?)もろもろの舞台を観て歩いています。たぶん月に3~4本くらいは観ている計算になるかも。姜くんや高根さんやライフの舞台はかなりリピートしちゃいましたし。おかげで私のお財布の中は寂しい限りです。

ファンの方たちのブログ巡りをしていて知ったのですが、ライフの会報が届き始めているそうです。他人事のように書いているのは、何を隠そう私のところにはまだ届いていないから。姜くんの分も高根さんの分も。2通とも来ないと配達ミスかな?なんていう可能性を考えてしまうけれど、あと1週間待って届かなければ確認しようと思います。

その会報に寂しいニュースが載っていたとか。佐野さんの休団と寺岡さんの退団と・・・。
寺岡さんの退団はショックだなぁ。何年か前のファンクラブイベント「エキスポ」の時、ツアーガイドを担当してくれたのが寺岡さんでした。とっても実直そうな人に感じられて、とても好印象でした。舞台でもそのまま、って言う感じでしたけど。
「カリフォルニア物語」を観に行ったとき、受付のところで藤原さんに話しかけている姿をお見かけしたのですが。本当につい最近のことですよね。
そして先日、青木くんのブログと姜くんの日記にJr.5のメンバーで同期会をやったというエピソードが書かれていて、“仲間っていいなぁ”って微笑ましく見ていたのだけれど、あれって送別会だったのか・・・なんて思ってしまって。妙に切なくなりました。
会報にはあまり詳しいことが書いていないらしいので、寺岡さんの新しい世界での活躍を祈るしかできないんだなって寂しく思っていたのです。

前置きが長くなりました。
実は、今日ちょっとした出来事がありまして・・・そこで知ったお話は、私の心の中だけで収めておいてもいいけれど、他のライフのファンの方たちに知ってもらってもいいのかも・・・と思い、久しぶりにブログを書いているというわけなのです。

今日、私は「ガマ王子vsザリガニ魔人」東京公演の前楽を観に行ってきたのですが、開演前にパルコの1階でエレベーターを待っていると、そこに現れたのは見覚えのある素敵な男性が!9階の劇場まで向かうエレベーターの中で、私は隣に立っている男性に勇気を振り絞って声をかけました。「あのー寺岡さんですか?」。「・・・」(怪訝な顔)。エレベータのドアが開き劇場に到着したので「いきなりお声をかけてスミマセンでした」と非礼をお詫びすると、「あのーどこかでお会いしたでしょうか?」と聞かれてしまい、慌てて「私、ライフのファンで、寺岡さんが退団されたと知ってビックリしていたんです」と説明しました。寺岡さんは私がライフのファンだということを知って納得していただけたのか笑顔でお話してくださいました。

・会報という性質上仕方が無いのだけれど、退団が事務的な報告になってしまって本当に申し訳ないと思っている。
・決して喧嘩して劇団を飛び出したとかいうわけではなく、円満に話し合い、お互い納得した上での結果だということ。だからこそ、会報での一方的な退団報告という形は本当に心苦しい。
・すでに新しい事務所に所属していて、これからはテレビでのお仕事も入ってくる予定です。


というようなことをおっしゃっていました。
と、まぁこんな感じで時間にして1~2分くらいのことだったと思いますが、こんな失礼な私に対してとても丁寧にお話していただいて、嬉しく思うと同時に、これからの寺岡さんの活躍を応援しなければ!と心に誓いました。


私がブログ巡りをしていたら、かなりのファンの方たちが寺岡さんの今後についてとても心配していらっしゃったようですし、たぶんこういったお話は表に出てくることは無いんじゃないのかなと思ったこともあって、ここのブログを読んでくれる人は少ないだろうけれど、もし、たまたま目にした人がこれからの寺岡さんの活躍を一緒に祈ってくれたら嬉しいなぁと思って書くことにしたのでした。

それではまたいつの日か。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。